東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会の装飾事業に協力! キヤノン S タワー外壁に過去最大サイズのエンブレム装飾が完成!

キヤノン株式会社 2019年07月23日

From PR TIMES

キヤノンは、東京都が主体となって実施する「民間施設を活用した東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の装飾事業」に協力しています。東京2020オリンピックの開催1年前を機に、キヤノンマーケティングジャパン本社キヤノン S タワー西側外壁への東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020大会)エンブレムの装飾が完成します!



[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]



キヤノン S タワーに掲出されるエンブレムは過去最大サイズ(※)(幅約27.0m×高さ約17.4m)で、品川駅のホームや地上を走行する電車の中から見ることができるため、大会本番に向けてオリンピックとパラリンピックのムードを高めていきます。品川駅をご利用の際にはぜひキヤノン S タワーをご覧ください!

キヤノンは東京2020大会の「ゴールドパートナー」(スチルカメラおよびデスクトップ・プリンター)です。今後も東京2020大会を積極的に応援していきます。

※ 2019年7月24日時点。東京2020大会エンブレムとして。
[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]