Civil 3Dのデータを利用して簡単にアニメーション作成!3ds Max講座 Civil View基礎(Civil 3D利用者向け)を開講します!【大塚商会】

株式会社大塚商会 2019年07月24日

From PR TIMES

Civil 3Dでは難しいフォトリアルなCGアニメーションの作成方法を習得できるチャンス。

株式会社大塚商会は、2019年8月より3ds Max 講座 Civil View基礎(Civil 3D利用者向け)コースをαラーニングセンター水道橋(東京都千代田区)にて定期開催します。
(リンク »)
Autodesk 3ds Maxは、Autodesk Civil 3DやAutodesk Revitなどで作成した3次元モデルを読み込み、高品質なパースやアニメーションを作成できます。「3ds Max 講座 Civil View基礎(Civil 3D利用者向け)」コースでは、Autodesk Civil 3Dの道路モデルのアニメーション作成を0.5日間で習得します。HP社製ワークステーションをお1人様1台ご利用いただき講義形式で学習します。



■「3ds Max 講座 Civil View基礎(Civil 3D利用者向け)」コース
Civil 3Dで作成されたコリドーモデルを3ds Max Civil ViewでCGやアニメーション作成の方法を習得します。

<学習内容>
1. ユーザーインターフェイスとマウス操作
2. Civil 3Dデータ(VSP3D形式)のインポート
3. 道路の作成
4. 車や樹木などの構造物を配置
5. Revitデータ(RVT形式)のインポート
6. カメラアニメーションの作成
7. アニメーションファイルの出力

<会場> 東京(水道橋)
<開催日> 2019年8月29日
      ※以降の開催日については、開催スケジュールページにて順次公開します。
<開催時間> 0.5日間(14:00~17:00)
<コース料金> 25,000円(税別)事前予約制

▼コース詳細はこちら
(リンク »)

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

■開催スケジュール・お申し込みはこちら
(リンク »)

■お問い合わせ
株式会社大塚商会
共通基盤セキュリティプロモーション部 教育ビジネス担当
E-mail:biz-edu@otsuka-shokai.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]