編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

顧客の“好みに合わせたカスタマイズ”と“待ち時間解消”を同時に叶える、モバイルカスタムオーダー&決済を可能にする来店支援ECシステム「COTOL」を提供開始

株式会社リザーブリンク

From: PR TIMES

2019-07-25 11:40

デジタル時代の課題、実店舗事業者のオムニチャネル化をサポート

「予約管理システム」一筋15年の株式会社リザーブリンクはこの度、実店舗を展開する事業者に向けて、コストやリソースのかかる自社開発が必要のないASP型のモバイルカスタムオーダー&決済サービス「COTOL(コトル)」を2019年7月25日(木)より提供を開始いたします。



【COTOL開発の背景】

■ECの普及により課題となる来店促進

小売業におけるEC化が拡大するなかで、様々なものがオンラインのみで完結して購入できる時代となりました。そんななか、実店舗事業者はいかに来店を促すかということが課題となっています。モバイルオーダー、あるいは店舗でのオンライン購入などあらゆるオムニチャネル戦略が取り組まれているものの、ECを始めるには開発コストや期間、在庫管理の手間、配送や入金確認などの課題が山積です。そこで自社開発不要で簡単に導入でき、時代のニーズに合ったECシステムを開発したいと考えました。COTOLは、店舗とECでのそれぞれのショッピング体験の良さを同時に叶える“イイトコドリ”を目指した「来店支援ECシステム」です。

■ECでは叶えられない「体験」を提供したい、カスタムオーダーの波に対応するサービスを

店舗には、体験や驚き、思いがけない出逢いなどECでは叶えられない「コト」があると考えます。実店舗事業者は、店舗での価値として体験を重視する傾向にあり、顧客の好みに合わせて販売する「カスタムオーダー」は様々なジャンルにおいて一般的になりました。COTOLでは、このカスタムオーダーの波により複雑化している売り場と接客をWEB化することで、お客様は細かな要望をWEB上で操作可能となり、店舗側にとってはコストやリソースの効率化と店舗運営をサポートします。

[画像1: (リンク ») ]



【COTOLの主な特徴】

■自社開発不要!「予約管理システム」15年の実績から実現できる、導入のしやすさと利便性

COTOLはテイクアウトやモバイルオーダーに代表される店舗受取り販売に必要な機能が用意されています。契約後すぐにお店情報や商品情報をWEB化することができるため、自社でのシステム開発は必要ありません。また、在庫管理や販売数量の設定、来店日時や提供するタイミングの管理など、柔軟性の高い機能を複数備え、無駄なオペレーションを増やすことなく業務効率化に繋げます。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


【サービス概要】

サービス名: COTOL(コトル)

サービス提供開始日: 2019年7月25日(木)

URL: (リンク »)


【新規事業への取り組みについて】

これまでリザーブリンクでは、予約管理システムChoiceRESERVE( (リンク ») )を主な事業として15年に渡り運営し、少数精鋭ながら売上高は増加を続けており、次のステージへ歩みを進めています。時間調整や管理、予約など「時間」に対するニーズはますます増加・複雑化するなかで、世の中の課題解決と自社のさらなる成長と展開を目標に、COTOLという新規事業を立ち上げました。今後も既存事業のみならず、これまで培ってきたノウハウを活かした新しいサービス・製品の提供を行ってまいります。


株式会社リザーブリンク( (リンク ») )

当社ではシェアスペースの予約や、健診・面談といった社内調整など、業界・業種を問わず様々な「時間調整」をWEBで完結することができる予約管理システムを提供しています。人口減少の中、AIやIoTの導入で人的リソース・時間の節約が求められる中、私たちは「予約管理」の効率化によって「ヒト・モノ・ペース・時間管理」という問題を解決してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]