4入力 2出力に対応した 外部音声出力機能搭載フルHD マトリックス切替器 直販専売モデルを発売

ラトックシステム株式会社

From: PR TIMES

2019-07-25 17:00

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役:岡村周善、以下ラトックシステム)は、最大4台のHDMI機器を入力、2台のテレビへ切替・分配出力が可能なフルHDマトリックス切替器「RP-HDSW42A」を本日、2019年7月25日より直販ショップ「ラトックプレミア」にて販売開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]



[表: (リンク ») ]



4入力2出力HDMIマトリクススイッチ、分配機能にも対応
本製品は接続された最大4台のHDMI機器を2台のテレビやディスプレイへそれぞれ切り替え・出力することのできる4入力2出力マトリックス切替器です。
例えば「入力1」と「入力3」をそれぞれ「出力A」「出力B」に振り分け出力することが可能。 また1箇所から入力された映像ソースを「出力A」「出力B」にスプリット(分配)出力することも可能です。
[画像2: (リンク ») ]


■ 外部音声出力対応 4入力2出力 HDMIマトリックス  RP-HDSW42A【直販専売モデル】

特徴一覧


4入力2出力に対応したHDMIマトリクススイッチ
フルHD対応(HDCP対応)
36bit Deep color、RGB対応
デジタル、アナログの外部音声出力機能搭載
ドルビーTrueHD、DTS-HDマスターオーディオ対応
安心の手動切替方式を採用
直感的に操作ができるリモコン付属
最新のゲーム機にも対応


関連URL
外部音声出力対応 4入力2出力 HDMIマトリックス「RP-HDSW42A」 製品情報
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]