編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

「ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET」発行開始のお知らせ

ソニー銀行株式会社

From: PR TIMES

2019-07-26 15:00



 ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:住本 雄一郎/本社:東京都千代田区/以下 ソニー銀行)は、全日本空輸株式会社(代表取締役社長:平子 裕志、本社:東京都港区、以下「ANA」)と提携し、2019 年9 月(予定)に「ANA マイレージクラブ / Sony Bank WALLET」の発行を開始しますのでお知らせいたします。

 「ANA マイレージクラブ / Sony Bank WALLET」は「ANA マイレージクラブカード」と「Sony Bank WALLET」が一体となり、ANAマイレージクラブカードの基本機能に加え、国内のVisa 加盟店でのショッピングや外貨預金、投資信託などの銀行取引でもマイルを貯めることのできるマルチカレンシーデビットカードです。
Sony Bank WALLET は、日本円や米ドル、ユーロなど11 通貨対応のVisa デビット付きキャッシュカードで、世界200 以上の国と地域でショッピングにご利用いただけるほか、日本国内はもちろん、海外のATM でもご自分の口座から現金を引き出すことができます。また、海外のショッピングや海外ATM での引き出しの際、外貨普通預金残高が不足している場合でも、不足金額相当分を円普通預金から自動的に充当する「円からアシスト」(※ 1)を搭載しており、事務手数料も不要で、業界最低水準の為替コスト(※2)の負担のみで、スムーズにお取り引きいただけます。

ソニー銀行は、2007 年より「ソニー銀行ANAマイレージクラブ会員特典」として、口座開設や住宅ローンの取引に応じてマイルを付与するなど、ANA グループと提携した取り組みを行ってまいりました。今後もANA グループとの連携により、お客さまにとって利便性の高いサービスの提供に努めてまいります。

(※1) 特許申請中。詳細はサービスサイトをご覧ください。
(※2) ソニー銀行の為替コストは米ドル(対円)4 銭からの業界最低水準です。
(Club S プラチナステージの場合)

■「ANA マイレージクラブ / Sony Bank WALLET」の商品概要

[画像1: (リンク ») ]

(*) ANA マイレージクラブ / Sony Bank WALLET は、Sony Bank WALLET で提供している国内Visa 加盟店
   でのご利用額に応じたキャッシュバック特典の対象外となります。
※ 商品の詳細については、サービス開始時にサービスサイトにてお知らせいたします。

[画像2: (リンク ») ]



券面イメージ。
デザインは変更の可能性があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソニー銀行株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]