編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

クラウド型Web分離で生産性向上とコスト削減を両立!SmartConnect Network & Securityの新メニュー『Webアイソレーション』提供開始

NTTスマートコネクト株式会社

From: PR TIMES

2019-07-29 15:40

~業務端末とインターネット接続端末を使い分ける負担からの解放~

 エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:白波瀬 章、以下、NTTスマートコネクト)は、ネットワークとセキュリティの機能をクラウド型で提供するサービス『SmartConnect Network & Security』(以下、本サービス)の新たなメニューとして、『Webアイソレーション』(以下、本メニュー)を提供開始いたします。
 本メニューは、機密情報を扱うためにインターネットと接続できない重要業務用端末(以下、業務端末)からの安全なインターネット閲覧環境をクラウドサービスで実現いたします。さらに、本メニューと提供中の『クラウド型UTM』やデータセンターからお客さま拠点までを接続する『クラウド クロス コネクト』を組み合わせることで、ご要件にあったサービス選択と安全なインターネット接続環境をワンストップ提供いたします。



1.背景
 自治体や学校、病院、銀行、製造業などではサイバー攻撃から機密情報を守るため、業務端末とメール・Webサイトを閲覧する端末(以下、インターネット接続端末)を物理的に分けるセキュリティ対策(インターネット分離)が採用されてきました。しかし、企業のクラウドサービスの利活用が進み、従業員のインターネット接続が欠かせなくなったため、インターネット分離による業務端末とインターネット接続端末の使い分けが、生産性の低下や端末の費用負担をもたらしています。

 このような状況を踏まえNTTスマートコネクトは、Webコンテンツの実行環境をクラウドへ分離することで、業務端末から安全にインターネット閲覧できるクラウドセキュリティサービス『Webアイソレーション』の提供を開始いたします。これにより、端末の使い分けから解放され、生産性の向上や端末費用の削減につながります。

 さらに本メニューは、インターネット分離ソリューションのオンプレミスでの導入と比べ、運用・保守のアウトソーシングや必要に応じた柔軟なリソース利用などのメリットが得られます。
[画像1: (リンク ») ]



2.『SmartConnect Network & Security Webアイソレーション』の特長
1.2 in 1で利便性の向上とコスト削減
 業務端末とインターネット接続端末を1台にまとめられるため、使い分ける手間からの解放と端末費用削減が可能です。

2.ワンストップ提供(簡単導入)
 本メニューに加えて、『クラウド クロス コネクト(拠点接続メニュー)』をご契約いただくことで、本メニューとお客さま拠点からのアクセス回線をワンストップで提供いたします。なお、アクセス回線はお客さまでご用意いただくことも可能です。
[画像2: (リンク ») ]
※1:設定作業を代行するオプションをご用意しております。

3.社内セキュリティ対策をまとめて最適化
 部署や業務内容により取り扱う情報の重要性・機密性が異なる企業の社内ネットワークにおいて、個人情報などの機密情報を取り扱う業務は『Webアイソレーション』、その他の業務は『クラウド型UTM』で使い分けし、最適でセキュアなインターネット接続環境を当社でまとめて提供いたします。そのためご相談窓口が一本化できるとともに、ネットワークにかかるコストも低減できます。
[画像3: (リンク ») ]

※2:ジェイズ・コミュニケーション株式会社のインターネット分離ソフトウェア『SCVX』を採用しております。
※3:閉域ネットワークの提供範囲は『クラウド クロス コネクト』のご契約メニューにより提供範囲が異なります。
※4:本サービスは学術情報ネットワークSINETからも接続いただけます。

<メニューと用途>
[画像4: (リンク ») ]


4.コンテナ技術を応用し感染リスクを最小化
 インターネットアクセスする時に新たなコンテナが起動されWeb閲覧結果を画面転送することで、業務端末のインターネット閲覧を代行しています。また、利用後はコンテナを破棄することで高い安全性を実現しております。

3.提供開始日
 2019年7月29日(月)

4.料金
 1ID 1,200円~ ※5
 ※5同時接続256(総ID数1280)、契約期間5年間の場合の金額です。お客さまのご契約内容により1ID価格は変動いたします。

5.関連サイト
『SmartConnect Network & Security』
「Webアイソレーション」サービス  (リンク »)
「クラウド型UTM」サービス  (リンク »)

『クラウド クロス コネクト』
(リンク »)

6.エンドースメント
◆ジェイズ・コミュニケーション株式会社様
 この度、NTTスマートコネクト様の『SmartConnect Network & Security Webアイソレーション』のリリースを、心より歓迎いたします。
 『SmartConnect Network & Security Webアイソレーション』にご採用いただいた弊社のインターネット分離ソフトウェア『SCVX』は、自治体や病院、金融など業務システム操作を主業務とする業種のお客さま環境でのインターネットアクセス用途で数多く導入されております。一方で『SCVX』のクラウドサービス化の利用をご希望されるお客さまも数多く、今回のNTTスマートコネクト様のセキュリティクラウドサービスの提供開始により、お客さまの負担も大幅に軽減されることが期待され、大変喜ばしく思います。
 今後はNTTスマートコネクト様の多様なセキュリティサービスへの貢献と、よりセキュアでコストパフォーマンスに優れ、かつ利用者の利便性を損なわない、インターネット分離ソリューションの実現に邁進してまいります。
[画像5: (リンク ») ]

ジェイズ・コミュニケーション株式会社
代表取締役社長 愛須 康之


【本件に関するお客さまからのお問い合わせ先】
 エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社
 クラウドビジネス部
 東、秋田
 TEL: 06-6147-5194
 E-mail: cloud_info@nttsmc.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]