編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【世界初!】世界中のAndroid端末の遠隔サポートを可能にする機種に依存しないリモートコントロールサービスを提供開始!

BizMobile株式会社

From: PR TIMES

2019-08-07 10:00

~ 世界中のあらゆるAndroid端末を、遠隔から全操作を代行し、サポートできます ~

クラウド型MDMサービスBizMobile Go! で、Android 7.0以降の端末を遠隔から全操作を代行し、フルサポートできる、次世代型リモートコントロールサービスの提供がスタート!BizMobile Go!なら、世界中のあらゆるAndroid端末を、遠隔から全操作を代行し、サポートできます。



 スマートフォンやタブレット、PC(Windows /macOS)の導入・管理・運用を劇的に軽減するマルチデバイス管理(MDM)を提供するBizMobile株式会社(ビズモバイル、本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:小畑至弘、以下:BizMobile)は、この度、クラウド型MDMサービスBizMobile Go! と連携し、Android 7.0以降の端末を遠隔から全操作を代行しフルサポートできる、次世代型リモートコントロールサービスの提供を開始しました。

 これまでAndroid端末のリモートコントロールサービスは、脱獄が必要なもの、PCとのUSB接続が必要なもの、同じネットワーク(Wi-Fi/BLE)内での利用が必要なもの、特定の機種だけが可能なもの、端末ベンダの証明書を必要とするものでした。そのため、企業のIT管理者は、通信事業者や端末ベンダやサービスベンダに直接問い合わせるか、自身で検証し、自己責任で利用する必要がありました。

 iOSと異なり、Android OSのEMM(GoogleはMDMをEMMと呼ぶ)は、自社デバイスを持たないことを前提としたアーキテクチャです。そのため、iOSほど遠隔設定・管理機能が十分ではありません。エンドユーザーからの問い合わせ、各種アップデートや設定変更時の操作を遠隔から代行することができれば、サポート時の負担を劇的に削減することが可能になります。

 日本では、これまで企業の支給する端末の多くがiOSであったため、こうした機能はそれほど求められていませんでした。しかし、国外ではAndroid OSのシェアは7割を超えており、また、業務専用端末やIoT分野におけるAndroid OSの採用が増えています。BizMobile Go! はこれまで、海外での強豪ベンダーとの競争でも着実に実績を積み重ね、国内でも業務用のハンディターミナル、ロボットなどに対応する唯一のAndroid OS 用EMM(MDM)として成長を続けてきました。

 この度提供を開始したAndroid端末のリモートコントロールサービスは、機種に依存しない、次世代型リモートコントロールサービスです。BizMobile Go! と連携して、リモートコントロール用クライアントアプリ(Android 7.0以降)と各種設定情報を同時に配布することができるため導入時の手間も少なく、世界中のあらゆるAndroid端末を遠隔からサポートすることが可能です。(デバイスオーナーモード推奨)BizMobile Go! のオプションとして提供されるため、BizMobile Go!に登録されている端末に対してすぐにご利用いただけます。(オープン価格、パートナーにお問合せください)

【BizMobile Go!のAndroidリモートコントロール機能の特長】
1. Android OS端末であれば、スマホやタブレットだけでなくリモートコントロールが可能
ハンディターミナル、ロボット、IoTルータ(*)でも利用できます。(デバイスオーナーモード推奨)

2. リモートコントロール用クライアントアプリ(Android 7.0以降)と各種設定情報を同時に配布
BizMobile Go! と連携して、リモートコントロール用クライアントアプリ(Android 7.0以降)と各種設定情報を同時に配布できるため、導入が簡単です。

3. リモートコントロール中に、サポートが利用者にテキストメッセージで通知可能
Android 7.0未満の端末や一部の端末では、遠隔操作できない機能(スワイプ)がありますが、利用 者への指示や作業完了報告を通知(テキストメッセージ)できます。

【BizMobile Go!のAndroid OSリモートコントロール機能の利用手順】
STEP1:管理者のPC(Windows OSまたはMac OS)に[リモートコントロールデスクトップアプリ]をインストールする。(無料)

STEP2:デバイスに[リモートコントロールエージェントアプリ]をインストールする。(無料)

STEP3:デバイス側で、遠隔操作を許可する。

[動画: (リンク ») ]




 リモートコントロールのデモ動画をこちらよりご覧いただけます。
  (リンク »)

 BizMobileは、EMM(MDM)ベンダー向けのEMM(MDM)提供事業者でもあります。このAndroid端末用リモートコントロールサービスも、将来的には他社への提供も行う予定です。また、子会社のIoT-EX株式会社では、IoTルータ(*)の遠隔サポートとしても利用する予定です。

BizMobileは、お客様にご満足頂けるサービスのご提供を目指し、今後ともサービスの改善・提供をしてまいります。BizMobile株式会社の詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

BizMobile について
BizMobile 株式会社は、“いつも繋がっていて、持ち歩ける、安全な、モバイルビジネス環境”を実現するために2009 年に設立されました。iOS向けに世界初のクラウド型MDMサービスを提供(2010/10/13プレスリリース)し、現在では上場企業を中心に8,500 社130 万台以上のデバイスを管理しています。Androidの認定パートナー(EMM:Enterprise Mobility Management)として、アジア・パシフィック(APAC)地域でもサービスを提供しています。管理対象のOSもWindows 10、Mac OSに広がっています。またMDM の構築運用経験を生かし、2019年5月には、IoT-EX株式会社を設立、異なるメーカーのモノやサービスを安全に接続し、連携可能にしています。
BizMobile 株式会社の詳細は、 (リンク ») をご覧ください。
IoT-EX株式会社の詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

※ BizMobileは、BizMobile株式会社の商標または登録商標です。
※ 記載の会社名および製品名、サービス名称等は、各社の登録商標および商標です。

【本サービスに関するお問い合わせ先】
BizMobile株式会社
BizMobile営業部
TEL:03-5207-9800
Email:info@bizmobile.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]