編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

理系・医療の世界でがんばる方を応援する「理系・医療の英語応援キャンペーン2019」を9月30日まで開催

株式会社アルク

From: PR TIMES

2019-08-07 11:40

理系から医学・医療、看護、薬学まで、専門分野の英語書籍・教材を特別価格でご提供

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、「理系・医療の英語応援キャンペーン2019」開催のご案内を申し上げます。



[画像1: (リンク ») ]

今、理系や医学・医療の分野では、世界に技術や研究内容を伝えられる英語の力が必要です。
また、日本の医療・看護の現場では、外国人に対応するための英語力が求められる機会も増えています。

アルクでは長年にわたって、理系や医学・医療分野の英語教材を、“専門分野のための英語”シリーズ「アルクのESP」として開発・提供してまいりましたが、学生をはじめ、日々現場に立つ方々、業務に携わる方々にとって専門分野の英語を身に付ける必要性はますます高まっていると言えます。

そして、英語を使う上では、会議、プレゼン、メールなどのやりとりはもちろん、電話や会話に至るまで、「相手に合わせたコミュニケーションの力」も必要です。

そこでアルクでは、日本の理系、医学・医療、看護、薬学の世界、分野でがんばる皆さんを応援するため、効率よく目的に合わせて学べる書籍セットを、まとめてお得なクーポン割引で提供すると共に、理系英語の通信講座を特別価格で提供する、「理系・医療の英語応援キャンペーン2019」を実施いたします。
9月30日(月)までの期間限定です。

◆理系・医療の英語応援キャンペーン2019
(リンク »)


◇アルクのESPシリーズ
ESP(English for Specific Purposes)とは、"専門分野のための英語"のこと。自分の専門分野で国際的に活躍できる人材になるためには、受験英語や一般の英会話とはまた違う、その分野に特化した英語力を身に付ける必要があります。アルクのESPは、このような専門分野の英語を学ぶ皆さんを応援するために開発された、英語教材シリーズです。
(リンク »)

◇アルクのESP 「理系英語」シリーズ
(リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


◇アルクのESP 「医学英語」シリーズ
(リンク »)
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jpTEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]