本物の英語を処方します『日本人の英文法 完全治療クリニック』、8月7日発売

株式会社アルク 2019年08月07日

From PR TIMES

多くの日本人に共通するミスをミントン先生が徹底的に診断

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、新刊『日本人の英文法 完全治療クリニック』のご案内を申し上げます。



[画像: (リンク ») ]

好評いただいたロングセラーの既刊書を、より携帯性を高めた新書サイズでお届けするシリーズ「アルク・ライブラリー」。本書では、多くの日本人学習者に共通する、英文法のミス実例55件を「症例」として紹介。どこが悪い?どう直したらいい?ミントン先生が徹底的に診断して、適切な「処方」(解答)を施します。

勘違いしやすい主語の使い方、日本語にない「数」の概念など、テーマは盛りだくさん。教科書の知識が先入観となって、正しい理解を妨げているケースも多々あります。
「わかったつもり」「知っているつもり」の英文法、この機に見直してみませんか。ネイティブスピーカーの感覚に近づくために、必ず役立つ一冊です。

●「存在しないもの」に所有格は使えない
●未来の「予定」に will は使えない
●at first は「まず」ではない
●call は能動態と受動態で意味が違う
●This is my first time to ... は日本人の大好きな間違い文型。本当は何と表すべき?
●after all の知られざる2つの機能とは?
…など 読みごたえあり。

目からウロコが落ちる「本当に正しい英文法」をしっかり、じっくりと学ぶことができます。

<商品情報>
【タイトル】日本人の英文法 完全治療クリニック
【URL】 (リンク »)
【価格】1,080円(税込)
【サイズ】B6判変型、224ページ
【ISBNコード】9784757433458
【著者】T・D・ミントン
【著者プロフィール】
慶應義塾大学医学部教授。1959年ロンドン生まれ。ケンブリッジ大学卒業。日本医学英語教育学会理事および学会誌編集長。ケンブリッジ・オックスフォード協会代表。日英協会専務理事。日本英語交流連盟理事。
日本在住38年。著書は『ここがおかしい日本人の英文法 I ~III』『日本人の英語表現』(研究社)など。趣味は音楽、登山、ゴルフ。

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[amazon]
URL : (リンク »)

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合 安田
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
(リンク »)

[アルクとは]
アルクは1969年4月の創立以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]