e-sports『ブレイドアンドソウル』ジャパンチャンピオンシップ2019優勝チーム決定!世界大会への切符を入手!新職業「弓奏士」が9月18日(水)に実装することも明らかに!!

エヌ・シー・ジャパン株式会社 2019年08月11日

From PR TIMES



PC向けオンラインゲーム『ブレイドアンドソウル(以下、ブレソ)』をサービス、運営しているエヌ・シー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))は、8月10日(土)にLFS池袋esports Arena(所在地:東京都豊島区)にてe-sports大会「ジャパンチャンピオンシップ2019」の決勝大会を行い、日本一のチームが決定しました。
試合後にはカンファレンスが開催され、新職業「弓奏士(きゅうそうし)」が2019年9月18日(水)に実装することを公開しました。
[画像1: (リンク ») ]


■2019年優勝はチーム[NoonsangFanClub(ヌーンサンファンクラブ)]
本年度から全選手がバトルロイヤルフィールドで戦う新ルール「鉄鎖群島」が導入されました。
今年は上位2チームが今秋開催されるワールドチャンピオンシップ2019への出場権を獲得できます。
[画像2: (リンク ») ]

     左からAyn、NicoJean、赤髪の滅砕士

■2019年度 結果
優勝 チーム[NoonsangFanClub(ヌーンサンファンクラブ)]
準優勝 チーム[MySugarDady(マイスゲーダディ)]
3位 チーム[Catena(カテナ)]
4位 チーム[Sleepingforest(スリーピングフォレスト)]

白熱の決勝大会の様子はこちらからご覧いただけます。
≪YouTube≫ 
(リンク »)
≪Twitch(ブレソTV)≫ 
(リンク »)


■もはや恒例行事!?新職業「弓奏士」の実装は2019年9月18日(水)に決定

[画像3: (リンク ») ]

【最新アップデート】
弓奏士
【アップデート日時】
2019年9月18日(水)定期メンテナンス時
【ティザーサイト】
(リンク »)
【概要】
弓を操る弓奏士は均衡と調和を重視し、自然に感じられる力を活用して戦う「黎明」と身を隠すことに長け、素早く移動し敵に致命傷を与える「疾風」の2つの特徴を保有しています。
さらに新英雄級ダンジョン「雷呼の谷」と新伝説級ダンジョン「太古の王座」も追加されます。ダンジョン詳細は今後ティザーサイトで公開される情報をお待ちください!

【弓奏士】
[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



■ゲーム概要
タイトル:ブレイドアンドソウル(ブレソ)
ジャンル:MMORPG
公式サイト: (リンク »)
公式Twitter: (リンク »)
公式Youtube: (リンク »)
公式Facebook: (リンク »)
利用料金 基本プレイ無料(アイテム課金型)
[画像6: (リンク ») ]

Blade&Soul(R) is a registered trademark of NCSOFT Corporation. Copyright (C) 2014 NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved
コピーライト略称 (c) 2014 NCSOFT Corporation.
[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]



※当プレスリリースの内容は2019年8月10日現在のものです。諸般の事情により予定を変更する場合がございます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エヌ・シー・ジャパン株式会社の関連情報

エヌ・シー・ジャパン株式会社

エヌ・シー・ジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]