台湾で一大旋風を巻き起こしたドラマ『悪との距離』が早くも日本初上陸。U-NEXT独占で配信開始

株式会社 U-NEXT 2019年08月16日

From PR TIMES

USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する動画配信サービス「U-NEXT」では、2019年8月16日(金)より、日本初上陸となる台湾ドラマ『悪との距離(原題:我們與惡的距離)』を独占配信いたします。



[画像1: (リンク ») ]

台湾で大ヒット!傑作ヒューマンドラマが日本初上陸

2019年3月より台湾で放送された『悪との距離』は、台湾の公共放送である公共テレビと映画配給及びオンライン映画・ドラマ配信サービスのCATCHPLAY、米ケーブルテレビ放送局HBOの傘下であるHBOアジアによる共同制作ドラマです。とある無差別殺人事件を軸に、加害者や被害者、メディアなど事件を取り巻く様々な立場の視点から"悪との距離"を描いています。

人気女優アリッサ・チアが15年ぶりに出演する台湾ドラマとして放送前から注目を集めていましたが、回を追うごとに視聴率は右肩上がりに。脚本家の徹底的なリサーチにより生み出された骨太なストーリーとリアリティーのある描写が高く評価され、台湾ではロケ地にファンが殺到するほど大ヒットしました。米映画データベース「IMDb」のユーザー評価においても、10点満点のうち9.3点と高得点を記録しています。(2019年8月時点)

すでに第2シーズンの制作も決定している人気作を、日本ではいち早く、8月16日(金)よりU-NEXT独占で配信いたします。ぜひお楽しみください。

【視聴ページ】 (リンク »)

<作品概要>

[画像2: (リンク ») ]

『悪との距離』
【配信開始日】2019年8月16日(金)<全11話> *本編10話、特番1話
【価格】1話216円(税込)/2日間
【視聴ページ】 (リンク »)

<STORY>

2年前映画館で起きた無差別殺人事件で息子を亡くしたSBCニュース副局長・宋喬安(ソンチャオアン)は、悲しみと自責から逃避するため、仕事に没頭しお酒に溺れ、夫・劉昭國(リウジャオグオ)や娘との関係も悪くなり家庭は壊れる寸前だった。ある日、彼女の部下としてSBCニュースに李大芝(リーダージー)という女性が入ってくる。だがその女性は、無差別殺人事件の犯人の妹だった。身元を隠して新しい人生を送ろうとしていた李大芝は仕事場で兄の担当する弁護士・王赦(ワンシャー)と再会し、ずっと逃げていた過去と直面することに……。被害者、加害者、メディア、精神医学など様々な角度から事件を見つめる、台湾で空前の注目を呼んだ社会派ドラマ。


U-NEXT(ユーネクスト)について
U-NEXTは、130,000本以上の見放題作品に加え、公開・放送されたばかりの最新作を含むレンタル作品20,000本以上の作品をお楽しみいただける日本最大級の動画配信サービスです。
映画、ドラマ、アニメなど全11の多様なジャンルから、合わせて150,000本以上の充実のラインアップを、スマートフォンやテレビなどお好きなデバイスでご覧になれます。
U-NEXT: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]