SAMYANG社新製品|世界で最も広角な単焦点レンズ「XP 10mm F3.5」

株式会社ケンコー・トキナー 2019年08月19日

From PR TIMES

8月23日(金)発売

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区 代表取締役社長:山中 徹)は、SAMYANG社の新製品、世界で最も広角な単焦点レンズ「XP 10mm F3.5」を2019年8月23日から開始いたします。価格はオープンですが、137,700円の販売価格を想定しています。




[画像1: (リンク ») ]


特長
世界最大の画角 - 130°

[画像2: (リンク ») ]


キヤノンEFマウントに対応するフルサイズ用レンズです。フルサイズ 130°、APS-C 104°をカバーします。
これまでに発売してきた光学レンズの中で最も画角が広く、視覚をはるかに超えたワイド域を軽快に撮影出来、空間を活かす演出写真に最適です。風景、天体、空など広角に適した撮影はもちろん、26cmという最短撮影距離を活かして、室内や人物、スナップ写真等で高いクオリティの撮影を楽しむことができます。


DISTORTION FREE:圧倒的な湾曲抑制力

[画像3: (リンク ») ]


SAMYANG社の設計技術を集結して、世界最大の画角と同時に、圧倒的な湾曲抑制力が実現できました。11群18枚のレンズで構成されたこのレンズは、非球面レンズ3枚、低分散レンズ3枚、高屈折レンズ1枚の特殊レンズをふんだんに使用して、色収差やフレア、湾曲などさまざまな光学収差を大幅に抑え、レンズの中心から周辺部まで、鮮明な画質と色合いを実現しました。


SAMYANGのプレミアムマニュアルレンズ

[画像4: (リンク ») ]


XP 10mm F3.5はSAMYANGとして40年以上のノウハウが蓄積された工学設計と製造技術で、5000万画素以上の最新DSLRカメラの写真撮影および8K動画の撮影に十分応えられるよう設計した最高級レンズです。

仕様表
焦点距離:10mm
明るさ: F3.5-F22
フォーマットサイズ: 35mmフルサイズ
画角 フルサイズ:130°
APS-C:104°
レンズ構成: 11群18枚
大きさ: 95×φ98.1mm
重さ: 731g
フィルター径: 取付け不可
最短撮影距離: 0.26m
最大撮影倍率: 0.07倍
絞り羽根: 7枚
付属品: レンズポーチ
JANコード: 8809298885793

製品ホームページ
(リンク »)

株式会社ケンコー・トキナー
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]