成田空港の全てのターミナルで『Smart Check-in』が今夏より順次スタート!

成田国際空港株式会社 2019年08月19日

From PR TIMES

~自動手荷物預け機の本格導入により、ファストトラベルを推進~



 成田空港では、今夏から全てのターミナルに順次、自動手荷物預け機が本格導入されることにあわせて、自動チェックイン機と自動手荷物預け機を利用したセルフサービス型の搭乗手続き『Smart Check-in』をスタートいたします。

自動手荷物預け機の導入

 自動手荷物預け機については、第1ターミナル北ウィングにおいて実証実験を行い、運用検証を行って参りましたが、お客様の待ち時間短縮、チェックインカウンター周辺の混雑緩和など導入効果が大きいと期待されることから、第1ターミナル南ウィングを皮切りに、来年の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会までに、全ターミナルに合計72台を本格導入いたします。

[画像1: (リンク ») ]




『Smart Check-in』のスタート

 自動手荷物預け機の本格導入に伴い、自動チェックイン機と自動手荷物預け機を集中的に配置するエリアを『Smart Check-in』ゾーンと位置づけ、案内表示のリニューアルを行うことにより、お客様動線の円滑化も図るとともに、航空会社の限られた人的リソースの最適化も促進したいと考えております。
 成田空港では、 『Smart Check-in』を利用できる航空会社を今後拡大していき、お客様の手続き時間・待ち時間を短縮することで、お客様の多様なニーズに対応して、シームレス、ストレスフリーな移動の実現を図って参ります。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

■ターミナル別『Smart Check-in』エリア

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

成田国際空港株式会社の関連情報

成田国際空港株式会社

成田国際空港株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]