編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

福岡県初、「お金」と「仕事」の授業を実施

株式会社新生銀行

From: PR TIMES

2019-08-20 18:55

全国13 万人が受けた授業を「北九州ゆめみらいワーク2019」で特別開催

子ども・若者⽀援に取り組む認定NPO 法人育て上げネット(東京都立川市、理事長:工藤啓)は、新生銀行グループと協働して展開している高校生向け金銭基礎教育プログラム「MoneyConnection(R)」の特別授業を北九州みらいワーク2019 で実施します。本授業の実施は福岡県で初めてです。本プログラムの告知・取材のご協力をお願いいたします。

■「MoneyConnection(R)」とは?
若年層の無業化予防を目指して、主に高校生を対象に働くことやお金と将来について考えるきっかけの提供を目的に、ワークショップ形式で実施する日本初の金銭基礎教育プログラム。2006 年に新生フィナンシャルと育て上げネットが共同で開発、2012 年からは新生銀行グループが社会貢献活動の一環として育て上げネットを⽀援し、協働しています。これまでに全国延べ1072 校の高等学校で実施、138,345 人の生徒にプログラムを提供*しています。(詳細は別添)
*令和元年6 月30 日現在

■九州地方での実施実績
大分県 :県立大分東高等学校
     県立津久見高等学校
     県立大分工業高等学校
長崎県 :県立鳴滝高等学校定時制課程
⿅児島県:県立野田女子高等学校

■ファシリテーターは多様な経歴を持つ社会人
プログラムを進行・管理するファシリテーターは、多様なキャリアを持つ社会人が務めます。それぞれが経験した「お金」や「仕事」にまつわる成功・失敗談も交えながら、学生が将来を考えるためのヒントをお伝えします。10 月にはファシリテーターとして関わるための認定養成講座を北九州で開催します。こちらについても告知・取材のご協力をお願いいたします。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社新生銀行の関連情報

  • 新生銀行、チャネルごとに分断された顧客情報を一元管理

    新生銀行は、カスタマーサービス基盤「Salesforce Service Cloud」とデジタルマーケティング基盤「Salesforce Marketing Cloud」と連係させ、リテールバンキングの営業、コールセンター、マーケティングの各部門がそれぞれで管理していた顧客情報を一元管理する仕組みを構築した。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]