アスクル、「衛生・介護用品 定期配送サービス」を開始

アスクル株式会社 2019年08月21日

From PR TIMES

~大人用おむつなど必要不可欠な5品目24商品から!発注の手間削減、お買い得価格で経費削減に貢献~

 アスクル株式会社 (本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉岡晃、 (リンク ») 、以下「アスクル」)は本日より、大人用おむつをはじめとする介護施設で必要不可欠な5品目を、お客様が設定した数量・サイクルで自動配送する「衛生・介護用品定期配送サービス」を開始します。(※1)
 本サービスは、介護施設における購入比率が高い商品を定期的に配送し、忙しい介護現場での発注業務の手間削減に加え、買い忘れによる在庫切れのリスク低減をサポートするものです。また、通常価格よりもお得に購入可能なことから、お客様の経費削減にも貢献します。
 定期配送対象商品は5品目24商品から開始し、お客さまのニーズに合わせて順次拡大予定です。

※1 中堅・大企業向け一括電子購買サービス「ソロエルアリーナ」は対象外



[画像1: (リンク ») ]

                 「衛生・介護用品定期配送サービス」
             (リンク »)

■サービス開始の背景
 昨今介護現場では、慢性的な人手不足による長時間労働などの様々な課題に直面しています。75歳以上の後期高齢者は、2025年には総人口の約2割弱に達することが予想されており(※2)、介護人材不足が加速する(※3)“2025年問題”を抱えています。このようなことから介護業界ではいかに人材確保をするかが重要になっています。
 オフィスでは総務部門などが一括して備品を発注する一方で、介護施設では現場の介護職員が通常業務の傍らで発注しているケースが多く、24時間のケアに加え、備品発注・管理業務が負担になっていると見られます。そのため、これまで介護施設のお客様から「在庫を切らすことができない介護用品の在庫管理に、定期配送をしてほしい」「発注の手間を削減したい」といった声を多くいただいていました。
 このような要望が高まる中でアスクルでは、介護現場の課題を軽減すべく、ケアサービス中の煩雑な発注業務を削減し、備品管理の手間を省く「衛生・介護用品定期配送サービス」を開始します。

■サービス内容
 「衛生・介護用品定期配送サービス」は、介護施設の必需品の中でも特に突出して購入比率の高い、「大人用おむつ」や「プラスチックグローブ」など、5品目24商品からスタートします。お客様がサービス申し込み時にあらかじめ設定した、希望の数量・サイクルで自動的にお届けします。(※4)定期的に一定の数量を確実にお届けすることで、都度発注の手間を削減し、買い忘れを防止、在庫切れのリスクの低減にも繋がります。
 さらに、通常購入よりも一定の割引をしたお得な価格で提供(※5)し、経費削減にも貢献します。
 例えば、エルモアいちばんうす型パンツM-Lサイズ1箱(4パック)を購入した場合、通常価格から194円(税抜き)、12ヵ月なら2,328円(税抜き)(※6)お得に購入可能です。

※2 内閣府「平成30年版高齢社会白書(全体版)」  (リンク »)
※3 厚生労働省「2025年に向けた介護人材にかかる需給推計(確定値)について」 (リンク »)
※4 配送数量は1~9箱まで選べます
※5 商品により割引率は異なります
※6 1カ月に1箱購入した場合

【対象商品】
 「衛生・介護用品定期配送サービス」の対象商品は、介護現場で毎日欠かさず消費する衛生商品を中心に5品目、24商品(2019年8月21日現在)からスタートします。なお、対象品目、商品数は順次拡大予定です。
[画像2: (リンク ») ]

【お届けサイクル】
 下記、6種類のお届けサイクルから選択が可能です。(※6)
 1週間毎(曜日指定)、2週間毎(曜日指定)、3週間毎(曜日指定)、4週間毎(曜日指定)、1ヵ月毎(日付指定)、2ヵ月毎(日付指定)

※6 お届けサイクル変更は、お届け予定日の4日前午後3時まで(沖縄本島の場合は5日前午後3時まで)に変更すれば、次回のお届け分より反映されます

 アスクルは、今後も「全ての仕事場で圧倒的No.1」を目指し、お客様に安心してご利用いただけるよう、商品・サービスの安定供給と品質維持に努め、高品質な商品をお求めやすい価格でご提供できるよう取り組んでまいります。

【アスクルのメディカル事業について】
 アスクルは、オフィス用品だけではなく医療用品もまとめてアスクルで購入できたら便利、という多くの医療関係のお客様の声に応えるべく、2004 年1 月にメディカル事業に参入しました。衛生用品・介護用品・薬局用品・白衣などの一般医療用消耗品デリバリーサービスのほか、消毒剤や注射・輸液などの医薬品・医療機器などの医療材料デリバリーサービスを展開しており、アスクルの成長を牽引する事業の一つとなっております。
 高齢化に伴う社会保障費の拡大や診療所・介護施設数の増加を受けて、アスクルのメディカル事業が対象とする市場規模は今後もさらなる拡大が見込まれます。

【「ASKUL」サービスについて】  (リンク »)
 アスクル株式会社が事業所向け(BtoB)にあらゆる仕事場で必要なモノを提供する通信販売サービス「ASKUL」は、1992年の創業以来、日本中の多くのお客様にご支持をいただいています。
 取り扱い商品は、文具・事務用品、PC用品、生活用品、家具・インテリアから、製造業や建設業向けの専門用品、衛生用品・介護用品・薬局用品・白衣などの一般医療用消耗品、消毒剤や注射・輸液などの医薬品・医療機器などの医療材料まで、約650万アイテムの商品をASKULサイトからワンストップでご注文いただけます。
(医療材料は、医療関連施設の確認が取れたお客様のみご注文いただけます。)

〔ASKUL サービス概要〕  (リンク »)

[表: (リンク ») ]


※本リリースに掲載の情報は発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

<関連プレスリリース>
●2018年2月21日 アスクル 「コピー用紙定期配送サービス」開始
  (リンク »)

●2018年7月5日 アスクル 「コピー用紙定期配送サービス」、より便利に拡大
  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アスクル株式会社の関連情報

アスクル株式会社

アスクル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]