「きのう何食べた?」が4冠に輝く! 『週刊ザテレビジョン』第101回ドラマアカデミー賞を発表!!

株式会社KADOKAWA 2019年08月21日

From PR TIMES

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)では、『週刊ザテレビジョン』8月30日発売号にて、第101回ドラマアカデミー賞を発表致しました。最優秀作品賞に輝いたのはドラマ24「きのう何食べた?」。同作は主演男優賞(内野聖陽)、脚本賞、監督賞も獲得しました。誌面では、内野聖陽、西島秀俊の記念コメントほか、受賞者のインタビューをお届けします。




[画像1: (リンク ») ]

『週刊ザテレビジョン』8月30日発売号では第101回ドラマアカデミー賞の受賞結果を発表! ドラマアカデミー賞は1994年に創設され、毎年4回、クールごとに開催。国内の地上波連続ドラマの中から、読者、審査員、TV記者の投票によって部門別のNO.1を決定しています。第101回は、ドラマ24「きのう何食べた?」が最優秀作品賞、主演男優賞、脚本賞、監督賞の4冠に輝きました。また、「わたし、定時で帰ります。」の吉高由里子が主演女優賞、「インハンド」から濱田岳が助演男優賞、菜々緒が助演女優賞を受賞しました。

受賞結果はwebサイト「ザテレビジョン」: (リンク ») にて公開中

【受賞結果】
●最優秀作品賞=ドラマ24「きのう何食べた?」

[画像2: (リンク ») ]

●主演男優賞=内野聖陽 ドラマ24「きのう何食べた?」

[画像3: (リンク ») ]

●主演女優賞=吉高由里子「わたし、定時で帰ります。」

[画像4: (リンク ») ]

●助演男優賞=濱田岳「インハンド」

[画像5: (リンク ») ]

●助演女優賞=菜々緒「インハンド」

[画像6: (リンク ») ]

●監督賞=中江和仁氏、野尻克己氏、片桐健滋氏 ドラマ24「きのう何食べた?」

[画像7: (リンク ») ]

●ドラマソング賞=菅田将暉「まちがいさがし」(「パーフェクトワールド 」主題歌)

[画像8: (リンク ») ]



●脚本賞=安達奈緒子氏 ドラマ24「きのう何食べた?」
※画像につきましては本リリースに関連する記事以外の使用はお控えください。

『週刊ザテレビジョン』8/30号(8/21発売) 主な内容
(リンク »)
●表紙 嵐 
●「24 時間テレビ42 ―」永久保存版SHOT&タイムスケジュール
●発表! 第101回ドラマアカデミー賞
●横浜流星 2号連続インタビュー第1弾
●「セミオトコ」三宅健 グラビアインタビュー
●ジャニーズJr. 東京ドームLIVEリポート
●「REAL⇔FAKE」SP特集第3弾 植田圭輔×松村龍之介

週刊ザテレビジョン 毎週水曜日発売 A4判/定価 390円(税込)
北海道・青森版/秋田・岩手・山形版/宮城・福島版/長野・新潟版/富山・石川・福井版/首都圏版/静岡版/中部版/関西版/岡山・四国版/広島・山口東・島根・鳥取版/福岡・佐賀・山口西版/鹿児島・宮崎・大分版/熊本・長崎・沖縄版/

(関連サイト)
webサイト『ザテレビジョン』: (リンク »)

(雑誌情報)
[画像9: (リンク ») ]

『週刊ザテレビジョン』8/30号
表紙:嵐
定価:390円
発売日:2019年8月21日(水)
発行:株式会社KADOKAWA
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]