編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

安心のサポート体制完備!工事写真や台帳の管理・共有に特化したNASサーバー「蔵衛門ドライブ2」HDD容量が2倍になって新登場!~本日より予約受付開始&登場記念キャンペーン実施~

株式会社ルクレ

From: PR TIMES

2019-08-21 17:46

国内シェアNo.1(※1)の電子小黒板「蔵衛門Pad」などの開発・販売を行う株式会社ルクレ(以下、ルクレ)は、蔵衛門公式NASサーバー「蔵衛門ドライブ2」の予約受付を本日より開始、9月2日(月)に発売します。「蔵衛門ドライブ2」の発売を記念して、工事写真管理ソフト「蔵衛門御用達2020」が最大36%引きで購入できるキャンペーンを本日より実施します。



「蔵衛門ドライブ2」は、工事写真や台帳データの管理・共有に特化したNASサーバー(ネットワーク上のハードディスク)です。電子小黒板「蔵衛門Pad」と連携することで、大量の黒板・図面・写真のバックアップや復元が可能です。従来モデルに比べHDD容量が2倍となり、最大100万枚のデータが保存できるため、長期に渡る大規模工事にも確実に対応します。さらに、工事写真管理ソフト「蔵衛門御用達」と連携すると(※2)、最大32人が台帳データに同時アクセスし閲覧・編集できるため、台帳作成における業務効率化につながります。また、万が一トラブルがあった場合にも、「蔵衛門」シリーズとしての総合的なサポート体制が整っているため、トラブル解決に向け最短のソリューションを提供。貴重な施工データを扱う製品として、安心して使用できます。

URL: (リンク »)
お客様からのお問合せ「くらえもん☆オンライン」:03-4500-6702

[画像1: (リンク ») ]



【 「蔵衛門ドライブ2」特長 】
■最大100万枚のバックアップ/復元に対応
電子小黒板「蔵衛門Pad」の黒板・図面・写真データをバックアップ/復元できるので、万が一の事故でも安心です。従来モデルからHDD容量が2倍となり、最大100万枚まで保存可能。HDD2台によるRAID1(ミラーリング)に対応しているため、同じデータを2つのHDDに記録。故障してもデータの復元ができます。また、復元は別の「蔵衛門Pad」にも行えます。バックアップしておいた黒板データを複数の「蔵衛門Pad」に登録できるので、大規模工事で複数台の「蔵衛門Pad」を使って作業したい時にも便利です。

■最大32人まで同時アクセス可能
パソコンと「蔵衛門ドライブ2」をLANケーブルで同じネットワークに接続するだけで、「蔵衛門御用達」の台帳データに最大32人が同時アクセスし、閲覧・編集することができます。これにより、台帳作成における業務効率化を実現します。

■安心のサポート体制
動作テストを重ね「蔵衛門」シリーズと相性の良いNASを選び最適化することで、安全性の高さを実現しています。「蔵衛門Pad」や「蔵衛門御用達」との連携動作も確認済みです。また、「蔵衛門」シリーズ製品として総合的なサポート体制を整えているので、万が一のトラブルでも安心です。他社製品とは違い、機器やソフトウェアの仕様情報が明確なので、トラブルの解決がしやすく、最短のソリューションを提供できます。


【 「蔵衛門ドライブ2」 登場記念キャンペーン詳細 】
期間:2019年8月21日(水)~9月3日(火)
特典:「蔵衛門御用達2020」が最大36%引きで購入可能
キャンペーン詳細: (リンク »)


【 「蔵衛門ドライブ2」概要 】
製品名:蔵衛門ドライブ2(KD02-EL)
価格:99,800円(税抜)※買い切りのため月額固定費はかかりません
発売日:2019年9月2日(月)
サイズ:102×219×169mm
質量:約2.2kg
CPU:Annapurna Labs社 AL212 DualCore 1.7GHz
メモリ:1GB
ストレージ:3.5インチ 2TB HDD×2個(ミラーリング用含む)
LAN:デュアルポートGigabit LAN 2ポート
保証期間:3年
動作環境:
・「蔵衛門Pad」連携
 「蔵衛門Pad」「蔵衛門Pad mini」「蔵衛門Pad Tough」 ver. 2.9.2 以降
 「蔵衛門コネクト」 ver. 2.5.0.0 以降
・「蔵衛門御用達」連携
 「蔵衛門御用達2020 Professional」「蔵衛門御用達18 Professional」「蔵衛門御用達17 Professional」
 「蔵衛門御用達16 Professional」「蔵衛門御用達15 Professional」


【 「蔵衛門」シリーズ概要 】
2025年までに20%の生産性向上を目標にしている建設業界において、人手不足に伴う現場の業務効率化が急務となっています。そのような状況の中、ルクレは1999年より、工事写真業務の効率化を実現する「蔵衛門」シリーズを開発・販売しています。「蔵衛門」が展開する電子小黒板は、2014年の発売から約5年で全国75,000を超える工事現場で導入され、3年連続国内シェアNo.1(※1)を獲得。また、工事写真管理ソフト「蔵衛門御用達2020」との連携により、工事写真撮影から台帳提出までの時間を従来の1/8に削減できるなど、建設現場の働き方改革に大きく貢献しています。

■蔵衛門電子小黒板シリーズ
工事黒板とデジカメが一体になった防水・防塵の電子小黒板専用タブレット「蔵衛門Pad」と、手持ちのiPhoneやiPadで使用できるiOSアプリ「蔵衛門工事黒板」を展開(※3)。木製黒板に直接書いていた情報を電子化し、カメラに写し込んだ状態で撮影できる新たな手法により、工事写真撮影の省人化を実現しました。また、黒板作成と撮影を現場監督と事務員で分業することも可能となり、現場監督の負担軽減にもつながります。1,500種類以上の黒板テンプレートを搭載し、様々な現場・業種のフォーマットにも対応可能です。2サイズから選べ、さらに化学強化ガラス搭載の限定モデルもラインナップしています。
[画像2: (リンク ») ]


■蔵衛門御用達2020
国土交通省、農林水産省などの最新基準に対応した工事写真専用のデジタルアルバムです。最新シリーズ「蔵衛門御用達2020」は、1999年の発売以来、直感的な操作画面で定評のあるデジタル本棚とデジタル工事写真を一新。電子小黒板と併せて使用することで6,368種の工事で電子小黒板入り写真から写真台帳を自動的に作成できるなど、連携機能をさらに強化しました。
民間工事で台帳を印刷またはPDFで提出が指定された場合は「Standard」、現場内のデータ共有や電子納品出力が必要な場合には「Professional」が最適です。
[画像3: (リンク ») ]



※1 出典:(株)テクノ・システム・リサーチ
※2 台帳データのバックアップや共有には「蔵衛門御用達 Professional」が必要です
※3 「蔵衛門工事黒板」は「蔵衛門ドライブ2」に対応していません
※ 蔵衛門はルクレの登録商標です
※ その他記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]