9/18(水)HTMLの限界とXMLの可能性を解説!「現場の戦力になる!HTMLコーディングの効率化 ~W3C標準によるコンテンツの自動生成~」開催

株式会社クリーク・アンド・リバー社 2019年08月22日

From PR TIMES

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、9月18日(水)、HTMLコーダーなどWeb制作に携わる方を対象に「現場の戦力になる!HTMLコーディングの効率化 ~W3C標準によるコンテンツの自動生成~」を開催いたします。
<本講義のゴール>
1.HTMLの自動生成について、基本の考え方(原理)を知る
2.コンテンツ制作効率化の知見を得ることで、現場で欠かせない人になる



[画像: (リンク ») ]

今回の講座では、ウェブの標準化団体「W3C」が定めた技法でHTMLコーディングを自動生成する方法を解説し、実際に作成していただきます。ご紹介する技法は機能も豊富でカスタマイズが容易。効率の良いHTMLコーディングができるようになります。

またHTML自動生成の原理を知ることで、他のアプリを使用する際にも応用できるほか、新たなアプリを導入する際の選定・評価基準も身につきます。Web制作に欠かすことのできないHTMLコーディングを学びたい方は、ぜひご参加ください。

<カリキュラム>
-解説-
・HTMLの限界
・XMLの可能性
・XSTLのしくみ
・シェルとパイプラインのしくみ

-実習(ハンズオン)-
・ヘッダとフッタを自動生成する
・トップページのニュース一覧を自動生成する

<受講者の想定スキルレベル>
HTMLのコーディングをある程度知っている(初心者レベルで可)

<本講義のゴール>
1.HTMLの自動生成について、基本の考え方(原理)を知る
2.コンテンツ制作効率化の知見を得ることで、現場で欠かせない人になる


現場の戦力になる!HTMLコーディングの効率化 ~W3C標準によるコンテンツの自動生成~ 概要

■日時
2019年9月18日(水)19:00~20:30

■会場
PEC両国校
東京都墨田区両国2-10-6 住友不動産両国ビル別館 4階
地図: (リンク »)

■対象
・HTMLコーダー
・HTMLコーディングの効率化に興味のあるウェブ制作スタッフ
・Webサイト制作を勉強中の方

■講師
有限会社アゼロス
代表
堤 量輝(つつみ りょうき)

有限会社アゼロス代表。ゼロックス、ソニーミュージックなどを経て、ネット黎明期の1995年に独立。以来20年に渡り、企業~大学のウェブのサーバ構築/セキュリティ対策/コンテンツ制作の実務とディレクションを手がける。現在はヒトだけでなく機械(AI)も含めたウェブコンテンツUIの確立に注力している。

■参加費
一般:3,240円(税込)
C&R社会員:1,080円(税込)
※まだC&R社の会員ではない方はこちらからご登録ください
(リンク »)

■定員
8名

▼詳細・お申し込み
(リンク »)

【お問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
電話:03-4550-0061
メール:pec@pr.cri.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クリーク・アンド・リバー社の関連情報

株式会社クリーク・アンド・リバー社

株式会社クリーク・アンド・リバー社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]