日本国内でのKlipschブランド商品販売代理店権取得のお知らせ

オンキヨー株式会社 2019年08月21日

From PR TIMES

オンキヨー株式会社は、Klipsch Group, Inc.(本社:アメリカ)(以下、Klipsch)と日本国内における 同社ブランド製品の販売代理権を得ることに基本合意し、10月より販売を開始することになりましたので、お知らせいたします。



1.業務提携検討の趣旨
Klipschは、全世界において、オーディオビジネスを展開しており、特に高級ヘッドフォン業界でのリーディングカンパニーです。同社はこれまでも日本での展開を行っていましたが、他地域に比べ商品ラインナップの展開や事業規模も限られていました。

当社は、海外老舗ブランドとして人気のあるKlipschブランドの商品を、国内販売チャネルを活用して事業展開をすること、ヘッドホンに限らず同社が持つ各種オーディオ機器を幅広く国内展開することで、効率的な販売が可能となることから両社の意向が一致しました。

当社は、デジタルライフ事業として、オンキヨーブランド、パイオニアブランドヘッドホンに加え、聴こえをサポートする商品を展開しているほか、Philipsブランドオーディオ商品の国内販売(8月21日付発表※1)ゲーミング市場への参入など、幅広く事業展開を行うことで、当事業の拡大・強化を進めています。
[画像: (リンク ») ]

2.Klipschの概要
Klipsch Group, Inc. はアメリカ合衆国・インディアナ州インディアナポリスを本拠とするオーディオメーカーで、1946年にアーカンソー州ホープにおいて、ポール・W・クリプシュ(1904年-2002年)により「Klipsch and Associates」として設立されました。

2018年NPDレポートによると、全米市場のオーディオ専門店および家電量販店で売り上げトップシェアを誇っています。他にも、全米の劇場のスピーカーでも数多く採用されていたり、ハードロック・カフェ系列店で公式スピーカーとして指定されていることでも知られています。

3.国内導入について
販売開始時期:2019年10月(予定)
取扱商品: イヤホンモデルの新製品を皮切りとして、順次モデルラインナップを拡充させていきます。

なお、具体的な商品シリーズについては調整中のため、別途公表します。

以上のように、当社グループでは、祖業であるスピーカー開発で培ってきた音に関する技術を用いて、デジタルライフ事業やOEM事業でのサブブランド戦略を強化、すでにホームAV機器の3倍以上の出荷台数を達成しています。今後もあらゆる場面において高品位な“音”のソリューションの提供を続けるとともに、さらなるブランド向上を目指してまいります。

【関連リリース】
※1国内でのPhilipsブランドオーディオ商品の販売代理店権取得のお知らせ
  (リンク »)

【関連web】
Klipsch website: (リンク »)
オンキヨーのグローバルコラボレーション: (リンク »)

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]