世界初!光のホログラムによるフロントチェックイン「変なホテル東京 浅草田原町」開業

株式会社エイチ・アイ・エス 2019年08月22日

From PR TIMES

 H.I.S.ホテルホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:岩間雄二 以下、H.H.H.)は、東京浅草に、都内7軒目となる「変なホテル東京 浅草田原町」を9月1日(日)に開業いたします。これにより「変なホテル」は全国で14拠点となります。



 「変なホテル東京 浅草田原町」は、東京でもっとも有名な観光地のひとつでもある「浅草寺・雷門」や訪日旅行者に人気の「かっぱ橋道具街」まで徒歩圏内、東京メトロ田原町駅より徒歩約2分と大変便利な立地にあります。訪日旅行者に向けて、日本の文化と最先端技術に触れて頂く為、「世界初」となる光のホログラムによるフロントチェックインを導入し、訪れるお客様へエンターテインメント性の高い演出にてお迎えいたします。また、変なホテルとしては、最大の客室数に加え、客室タイプでは、初のスイートルームを設定し、高層階のお部屋では、夏の風物詩「隅田川花火大会」もご覧いただけるお部屋もご用意しております。レジャーにて訪れる旅行者に向けて、より楽しく快適で安心できる滞在を目指します。

 ホテルコンセプトは、「温故知新」。日本文化と伝統を意識した「和」をイメージし、日本の伝統色「唐紅(からくれない)」をベースに、寛雅な色彩と浅草らしい風景、雷門前にある柳の木をエレメントとしたデザインを現代的に表現しております。
[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]

 客室タイプは、スタンダードからスイートルームまで全9タイプをお客様のニーズに合わせてご用意しております。お部屋では、客室設置型タブレット「Tabii」にて客室内の空調、照明(1,600万色調光電球『hue』)、TVなどの設備を一括操作でき、レストランやランドリーの混雑状況もご確認頂けます。また、一部客室では、クリーニングロボット「LGスタイラー」を設置し、気になるニオイ、しわなどをいつでもリフレッシュできます。ロビーエリアでは「バゲッジポート」を採用し、チェックイン前のお荷物をスマートにお預かりします。

 2階に併設している朝食レストラン「Early Birds Dinning 6.5」では、香り豊かな焼き立てクロワッサンとこだわりのデニッシュが自慢のインターコンチネンタルビュッフェの朝食をお楽しみいただけます。40種以上の和洋料理に加え本格インドカレー、連泊者にも嬉しい日替わりメニューを揃えております。夜は50種以上のアルコールメニューとスポーツ観戦をお楽しみいただけるラウンジバー「BAT’S MAN」にて、ひと時のおくつろぎを。1階にはご滞在のお客様に便利なコンビニエンスストアがございます。
[画像3: (リンク ») ]

変なホテル東京 浅草田原町 概要

[画像4: (リンク ») ]

(リンク »)
開業日:2019年9月1日
所在地:東京都台東区寿3丁目19番8号
アクセス:東京メトロ 田原町駅2番出口
駐車場:身障者用1台/ 客室数:全217室
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]