今シーズンの優勝者が軒並み集結する、カナダのナショナルオープンにLPGA日本勢が集結!開幕前夜にWOWOWが独占インタビュー!!

株式会社WOWOW 2019年08月22日

From PR TIMES

「カナディアン・パシフィック女子オープン」本日8/22(金)よる11:30~WOWOWにて連日生中継!



1973年から続くカナダのナショナルオープン。1979年から2000年までの21年間は女子四大メジャー大会の一角を占めた。今回の会場はトロントのすぐ北に位置し、丘陵地帯に囲まれたマグナGC。
今シーズンの優勝者が軒並み集結する本大会。昨年はブルック・ヘンダーソンが地元カナダ勢として45年ぶりの優勝を飾ったことでも話題となった。今シーズンの後半戦もいよいよ佳境を迎える中、北米・カナダの地で世界最高峰の戦いが繰り広げられる!
WOWOWでは、開幕前日の日本勢に独占インタビューを行った。

[画像1: (リンク ») ]

■畑岡奈紗
Q.メジャー2連戦後はどのようにお過ごしでしたか?
「2週間日本に帰り、ゆっくりできました。」

Q.オフの期間に取り組まれたことはありますか?
「トレーニングをする際は毎回計測している筋量が落ちていたので、もう一回基礎的なところからトレーニングをしたり、鏡を見ながら練習をしたりしていました。」

Q.調子はいかがですか?
「メジャー2連戦の時に比べたら良くなっています。」

Q.どのあたりが良くなったと感じていますか?
「クラブが上から降りてきているので、少しは出球が安定しているところですね。」

Q.昨年はブルック・ヘンダーソン選手と最終日、最終組でラウンドされましたが、今週のコースの印象はいかがですか?
「今週もすごく綺麗です。日に日にグリーンが硬くなっている点と、グリーンが外側に向かって傾斜していてラフに球がこぼれてしまう、そうした小さな傾斜がたくさんある点に気を付けたいです。」

Q.グリーンが大きいように見えるのですがいかがですか?
「アンジュレーションがところどころにあるので気を付けたいです。」

Q.上位に行くためにキーポイントになるところはありますか?
「フェアウェイが広いので、ティーショットは思い切って振っていくことかなと思います。」

Q.練習ラウンドをされてこのコースの相性はいかがですか?
「ラフは長いのですが、コースの印象としては自分に向いていると思います。」

Q.今週に向けて意気込みをお願いします。
「今週はTOP10に入れるよう頑張りたいです。」

[画像2: (リンク ») ]

■山口すず夏
Q.マンデー・クオリファイ(予選会)を通過し、今大会の出場権を獲得されましたが、どのような心境ですか?
「補欠の1番だったので、父とは落ちても大丈夫と思ってプレーすれば良いんじゃない、と気楽にいこうと話していました。久しぶりにアンダーパーで回ることもできて良かったです。」

Q.ダウ・グレート・レイクス・ベイ・インビテーショナルの後はどのように過ごされましたか?
「日本に帰って練習し、教習所にも行きました。また、日本では森コーチという方に教わっているのですが、3回ほど練習をし、1回はハーフですがラウンドするところを見ていただけたことが大きかったです。」

Q.どのようなアドバイスを貰いましたか?
「ショットが曲がる時に大曲してしまうということを話しました。曲がってしまう時のスイングの癖など細かいところを指摘してもらいました。ちょっとしたことで、すぐに修正できたので良かったです。」

Q.練習中やプレー中はそうしたことを考えながらプレーされていますか?
「そうですね。そこを意識してスイングしています。」

Q.以前は、思い切って振り切ることを心掛けていると仰っていましたが、今はいかがですか?
「それも常に大事ですが、結構弱気になってしまう部分があるので、自信を持ってプレーできれば問題ないと思います。」

Q.今回のコースはラウンドされましたか?
「はい、昨日18ホール回りました。」

Q.コースはどのような印象ですか?
「パー3で池が絡んでいるホールが多く、距離が長いところもあります。また、グリーンが硬いという印象もあります。パー3では5番アイアン、4番アイアンで打つ可能性も出てくるので、しっかりグリーンを捉えてパーで上がることがキーポイントだと思います。」

Q.グリーンは他のコースと比べて大きいように見えるのですが、いかがですか?
「大きさはそこまで気になりませんでしたが、やはり硬いことで難しくなってきます。そこをしっかり計算してプレーできれば大丈夫だと思います。」

Q.今週に向けて意気込みをお願いします。
「久しぶりの試合ですが、だいぶ調子が良くなってきている実感もあるので、自信を持ってしっかりプレーして予選通過し上位にいきたいです。」

[画像3: (リンク ») ]

■上原彩子
Q.久しぶりのオフはどのように過ごしましたか?
「早めにカナダに入ってゆっくり休みながら練習もしました。」

Q.特に取り組んだことなどは?
「アプローチとパッティングを。」

Q.カナダではホールインワンも2回していますし、相性の良いイメージですが、いかがですか?
「2回のホールインワンも含め良いイメージもありますし、コースはもちろん違うのですが、ここのコースも凄く良いコースなので明日から楽しみです。」

Q.(コースが)綺麗に整って見えるのですが、コンディションはいかがですか?
「凄く良いと思います。」

Q.グリーンはところどころ硬いという風に聞いていますが、いかがですか?
「月曜に回ったときは結構柔らかいなと思ったんですけど、昨日回った感じではなかなか硬くて。場所によってなんですけど、長いクラブでのグリーンへのアプローチが多くなるので、そうなってくるとグリーンを外すシチュエーションも増えると思いますし、そこからのアップ&ダウンも大事になってくるかなと思います。」

Q.ラフも伸びているように見えますが、全体的にコースの印象はどうですか?
「グリーン周りのラフは難しいなと思っています。」

Q.どのあたりが今週はキーになりそうですか?
「硬さがわからないのですが、もしこのまま硬くなればもちろんマネージメントが凄く大事になってくると思いますし、グリーンを外したときもそこからのリカバリーができるかできないかでスコアが変わってくるので、その辺りは大事になると思います。」

Q.先週はリフレッシュできたとのことですが、調子はいかがですか?
「すごく良いです!」

[画像4: (リンク ») ]

■野村敏京
Q.前大会は腰の調子が悪くてしばらくお休みしていましたが、韓国で治療をしたということで、原因はわかりましたか?
「骨ではなく、おしり付近の筋肉に問題があって、治ってはいないです。今も試合をできるかできないか、まだ分からない状態です。日常の生活でも使う筋肉で、ひどいときは立っていても痛く、歩いていても痛くなってくるので、注意しないといけないです。」

Q.ケアは毎日受けていますか?
「マッサージとかではなく、機械で治療しないといけない状態なので(毎日は難しいです)。痛みが出てから一年くらい経っているので治るのにも時間がかかりそうです。」

Q.あとどれくらいで治りそうですか?
「8か月くらいは(かかると思います)。でもずっと試合もしていかないといけないので、1年半くらいはかかるのではないかと思います。様子を見ながらですね。」

Q.カナダにはいつ来られましたか?
「日曜です。(火曜に)9ホール回りました。今日も9ホール回る予定です。」

Q.コース的にはどうですか?好きなコースですか?
「広いですね、スロープもあるし。(好き嫌いは)普通です(笑)。」

Q.グリーンの状態は?
「グリーンの見た目は速そうですが、そんなに速くもなく、重いし、スロープもあったりで(難しいです)。」

Q.今週はどんな目標ですか?
「スコアよりは身体が持つかなというのが。試合できるかもわからないので。良くなっているのかなと思ったから来たのですが、昨日9ホール回ってみてやっぱりずっと歩くのでつらかったです。」

Q.飛行機もつらかったですか?
「飛行機は問題なかったです。座っているのが一番楽です。」

Q.身体に気を付けて頑張ってください
「頑張ります。」

[画像5: (リンク ») ]

■横峯さくら
Q.2戦メジャーのあと少し空きましたがどのように過ごしましたか?
「2週間あったので、全英のあとすぐドイツに行って、お友達に会ってバケーションというか、リラックスして過ごしました。そのあとすぐにダラスに帰って。ダラスが凄く暑かったのでこっち(カナダ)は凄く涼しいです。」

Q.取り組んだ部分はありますか?
「全英から積み重ねて取り組んでいる部分が、できたりできなかったりなんですけど、できる部分を増やしていけるようにしたいです。」

Q.エビアン、全英と2週間続けてのメジャーをしっかり予選通過して、何か手ごたえや掴んだものなどありますか?
「全英の3日目の朝くらいから『自分に期待する』ということを目標にしてきて、それを引き続きしっかりやりたいと思っています。やっぱり自分に期待しないと下を見てしまう癖がついてしまっているというか、上を見る癖をつけていきたいです。」

Q.目標を高く持つということですか?
「そうですね。30位くらいにいると『このまま維持で良いかな』という考えに無意識になってしまうので、そうじゃなくて上を目指してやっていきたいです。」

Q.昨年とは違うコースですが、回ってみて印象はどうですか?
「結構短いホールが多いなという印象だったんですけど、ティーショットが一番大事になってくるかなと。最終的にはパッティングだと思うのですが。」

Q.グリーンも結構アンジュレーションがあるように見えるのですが、どうですか?
「そうですね。グリーンは昨日回った時点ではそんなにスピードはなかったので、しっかりメリハリのあるゴルフが出来れば良いなと思います。」

Q.今週の意気込みをお願いします
「しっかり予選を通って、1つでも上に行けるように自分に期待しながらプレーしたいです。」


◆◆◆WOWOW LPGA 放送スケジュール◆◆◆
<第24戦/カナダ>カナディアン・パシフィック女子オープン
【放送情報】
第1日 8/22(木)よる11:30[WOWOWライブ]
第2日 8/23(金)よる11:30[WOWOWライブ]
第3日 8/24(土)深夜3:30[WOWOWプライム]
最終日 8/25(日)深夜2:30[WOWOWプライム]
★連日生中継!★WOWOWメンバーズオンデマンドにて同時配信!

【出場注目選手】
畑岡奈紗、上原彩子、横峯さくら、野村敏京、山口すず夏、パク・ソンヒョン、アリヤ・ジュタヌガーン、ブルック・ヘンダーソン、 レクシー・トンプソン、コ・ジンヨン、イ・ジョンウン6、ハナ・グリーン、キム・セヨン

【解説/実況】
田中泰二郎、堺正幸

【現地リポーター】
片平光紀

その日のハイライトやスーパーショットなどを全日程お届けしている番組「LPGAデイリーゴルフニュース」を始め、選手のプライベートに迫るコーナー「Tee Up & Tea Time」、トップ選手たちの情報を分かりやすくお届けする「LPGA Player’s Guide」、そしてゴルフプレーヤーの役に立つ、解説者による「SWING CHECK」など、LPGA女子ゴルフツアーをより一層お楽しみいただける、ゴルフファン必見の企画を多数お届け!
WOWOWオンライン( (リンク ») )「LPGA女子ゴルフツアー公式サイト」、新情報は「WOWOWゴルフ 公式ツイッターアカウント」 @wowowgolfでチェック!
日本のエース・畑岡奈紗の最新情報は、畑岡奈紗特設サイトでチェック!「畑岡奈紗 WOWOW」で検索!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]