クックパッド、在宅避難経験のあるユーザー1191名の声をもとにした『クックパッド 防災レシピBOOK』を発売

クックパッド株式会社 2019年08月23日

From PR TIMES

クックパッド株式会社は、当社が監修した『在宅避難で役立つ食まわりの知恵から日ごろの備えまで クックパッド 防災レシピBOOK』が、2019年8月23日(金)に扶桑社より発刊されることをお知らせいたします。
本書では、地震や台風・豪雨などの自然災害に被災した際の「在宅避難」時に着目し、必要な備えや役立つレシピなどを紹介しています。




[画像1: (リンク ») ]

■出版の背景
被災直後の緊急避難を経て、自分や家族の安全が確保できると判断できた場合には※1「在宅避難」を選択するケースも少なくありません。被災によって心身ともに大きなストレスが生じる中、避難所での生活を長く続けることは、被災者の方により一層大きな負担となります。「在宅避難」という形で住み慣れた自宅で生活し、かつ自分や家族がほっとできる家庭料理が食べられる環境を整えることは、日常を一日でも早く取り戻すための足がかりになることに注目しました。

※1 在宅避難は、事前に自宅周辺のハザードマップと自宅の耐震基準を確認した上で、被災後も建物倒壊や火災等の危険性がないことが確認された場合においてのみ実行してください。地震の際の避難の流れは、警視庁HP内の「避難の場所と流れ」( (リンク ») )を参照

■在宅避難生活時にも役立つ「日頃の備え」
ライフラインが完全復旧しておらず、不具合がある中で在宅避難生活を送るには、日頃からの「備え」が必要です。そこで、本書ではクックパッドの豊富なレシピの中から、非常時だけではなく日頃から活用できる「ポリ袋調理」や「節ガス・節水レシピ」などをピックアップして掲載。また、在宅避難経験のあるクックパッドユーザー1191名へのアンケート調査結果を元に、被災時に本当に役立つ備えや生活周りの知恵を紹介し、実践的な内容を集約しました。

■在宅避難経験者の声から判明した「在宅避難の課題」と「ライフラインの復旧状況」
2019年3月29日(金)~4月1日(月)の期間、在宅避難経験のあるクックパッドユーザー1191名を対象に「被災時の料理に関するアンケート」を実施しました。調査結果から、以下のような在宅避難時の主な課題とライフラインの被害・復旧の実態が分かりました。


在宅避難生活における最大の課題は「食・水の確保」が39.8%で最も多く、次いで「トイレ」が15.8%、「情報収集」が11.3%と続いた。
ライフラインの中で、最も被害を受けた数が多かったのは「電気」で、約8割が「被害があった」と回答。ただし、復旧までの時間は約6割が「1~3日以内」と回答しており、電気・ガス・水道のライフラインの中では「電気」が最も復旧が早いという結果になった。
約5割が「被害があった」と回答した「水道」は、復旧までの時間が「1~3日以内」と回答したのは約2割、「1週間以上」と回答した人が約3割。電気・ガス・水道のライフラインの中で、最も完全復旧までの道のりが長いのが「水道」という結果になった。
「ガス」は、「被害があった」と回答した人が約4割で、電気・ガス・水道のライフラインの中では、最も被害を受けた数が少なかった。被害を受けた人の中で、半数となる約2割が復旧までの時間は「1~3日以内」と回答し、残りの約2割が「1週間以上」と回答。
こうした状況下で、役に立ったストック食材としては「缶詰」、調理器具としては「カセットコンロ」を挙げた回答者がいずれも約6割に上り、トップとなった。



■『クックパッド 防災レシピBOOK』概要
在宅避難経験者たちの声を受け、『クックパッド 防災レシピBOOK』では特に「食・水の確保」に役立つ情報を重点的に提供しています。
洗い物が少なく済み、調理時にも節水ができるレシピや、火を使わずに作れるレシピなど、ライフラインに不具合がある状況下でも活用できるレシピを厳選してセレクトしました。


[画像2: (リンク ») ]


<書誌情報>
タイトル:『在宅避難で役立つ食まわりの知恵から日ごろの備えまで クックパッド 防災レシピBOOK』
発売日:2019年8月23日(金)
定価:1,000円+税
仕様:A5版/112ページ
発行:株式会社扶桑社
監修:クックパッド株式会社

<目次>
第1章 「食」の在宅避難サバイバル術
食のストックはどうする?/何をどんなふうにストックする?/冷蔵庫の食材をどう整理する?/知っておきたい サバイバル調理のベストテク5/本当に役立つサバイバルレシピ(ポリ袋レシピ/節水レシピ/火を使わないレシピ/缶詰レシピ/おやつレシピ)
第2章 「生活まわり」の在宅避難サバイバル術
水をどう確保する?/トイレはどうする?/家族をどうする?/情報収集をどうする?/安否確認をどうする?/部屋の片付けについて/防犯対策はどうする?
第3章 イザというとき便利な在宅避難アイデア集

また、クックパッドのオウンドメディア「クックパッドニュース」でも、在宅避難経験のあるクックパッドユーザー1191名へのアンケート調査結果をまとめた企画を掲載中です。
『在宅避難時に役立つ防災レシピ特集』記事一覧:
(リンク »)


■在宅避難経験者1191名のアンケート調査結果
Q. あなたが「在宅避難」を経験した自然災害で当てはまるものを教えてください(単一回答)
[画像3: (リンク ») ]

                     (n=1191)

Q. 在宅避難時、ご自宅のライフラインが復旧するまでどのくらいの期間がかりましたか(回答はそれぞれ1つ)
[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

                     (n=1191)

Q. 下記の中で、あなたが在宅避難時の生活でもっとも課題だと感じたものを選択してください(単一回答)
[画像6: (リンク ») ]

                    (n=1191)

Q. 在宅避難時の食事作りで役に立った食材(調味料は除く)を教えてください(複数回答)
[画像7: (リンク ») ]

                    (n=1191)

Q. 在宅避難時の食事作りで役に立った調理器具・道具を教えてください(複数回答)
[画像8: (リンク ») ]

                    (n=1191)

■アンケート調査概要
調査テーマ:「被災時の料理に関するアンケート」
調査方法:インターネット調査(クックパッドのメールマガジン)
調査地域:全国
調査対象:クックパッドのユーザー2777名(うち在宅避難経験者1191名)
調査実施時期:2019年3月29日(金)~4月1日(月)


【クックパッドとは】
クックパッド( (リンク ») )は、“毎日の料理を楽しみにする”というミッションのもと1998年3月に開始した、料理レシピ投稿・検索サービスです。現在の投稿レシピ数は約315万品、国内では月間約5,400万人にご利用いただいています。

【クックパッド株式会社 会社概要】
■社名:クックパッド株式会社  (リンク »)
■本社所在地:〒150-6012 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー12F
■代表者:代表執行役:岩田 林平(いわた りんぺい)
■資本金:5,286,015千円(2018年12月末)
■設立年月日:1997年10月1日
■従業員数:502人(2019年6月末 連結ベース)
■主要事業:会員事業、広告事業、その他事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]