ブラザー、ガーメントプリンター「GTX」を2.5次元ミュージカル専用劇場に導入

ブラザー工業株式会社 2019年08月23日

From PR TIMES

MANKAI STAGE『A3!』~SUMMER 2019~観劇の思い出をその場で形に!オリジナルのトートバッグ作りができる

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島勉)が販売中のガーメントプリンター「GTX」が、2.5次元ミュージカル専用劇場「AiiA 2.5 Theater Kobe」のカフェエリアに導入された。8月23日に初日を迎える舞台MANKAI STAGE 『A3!』~SUMMER 2019~から、オリジナルのトートバッグプリントサービスが開始される。



[画像1: (リンク ») ]

「AiiA 2.5 Theater Kobe」は、2019年7月4日に兵庫県神戸市にオープンした2.5次元ミュージカル専用劇場だ。このたび、劇場内にあるカフェエリア「AiiA 2.5 Theater Kobe CAFE」に、Tシャツなど布への印刷が可能なガーメントプリンター「GTX」が導入された。舞台MANKAI STAGE『A3!』~SUMMER 2019~兵庫公演に合わせて、4種類のメインロゴデータの中から好みのデザインを選び、好きなキャラクター名と一緒にトートバッグへ印刷できる。出来上がったトートバッグはその場で手にすることができるのも魅力となっている。


オリジナルプリントTシャツサービス概要


[画像2: (リンク ») ]

日時:
8月23日(金)~9月8日(日) 11:00~21:00(20:30 受付終了)
場所:
AiiA 2.5 Theater Kobe CAFÉ (兵庫県神戸市中央区北野町1 コトノハコ神戸2F)
(リンク »)
所要時間:
5分程度
内容:
オリジナルトートバッグプリントサービス
MANKAI STAGE『A3!』シリーズのメインロゴ4種類から選択。好きなキャラクター名と一緒にその場でトートバッグにプリント。
[画像3: (リンク ») ]




ガーメントプリンター「GTX」

パソコン上で作成したイメージをTシャツなどの衣類へ簡単に直接印刷できるプリンターで、最新モデルGTXはプリントヘッドの大幅改良による圧倒的な高速印字と、最先端技術を集約させた新インクによる肌触りの向上と高品質な印刷を可能にしている。
製品HP: (リンク »)
[画像4: (リンク ») ]




MANKAI STAGE 『A3!』シリーズについて

『A3!』は、プレイヤーが劇団の主宰兼『総監督』となり、イケメン劇団員たちをキャスティングして青春ストーリーが楽しめるイケメン役者育成ゲームだ。春組、夏組、秋組、冬組に所属するまだ“つぼみ”状態のイケメン役者たちを小劇場の舞台上で満開に咲かせることを目指す。MANKAI STAGE『A3!』シリーズは、その大人気ゲームを原作として2018年に初の舞台化、物語の第一部を2公演に分けて上演し、続く春組単独公演も即日ソールドアウトの大人気公演となる。本公演は、夏組にスポットを当てた作品となる。
(リンク »)
[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ブラザー工業株式会社の関連情報

ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]