新卒・中途採用責任者様対象<9月・10月 東京開催>メンタル不調リスクを見抜く適性検査体感セミナー 開催のお知らせ(無料)

株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント 2019年08月28日

From PR TIMES

17の視点から総合的にメンタル不調リスクを見抜く メンタルヘルス対策業界最大手の会社が提供する適性検査

 厳しい競争を勝ち抜いて採用した社員が「メンタルが弱くて辞めてしまう、または休職してしまう。」これらは、採用コストの増加、生産性/企業風土の低下をもたらします。当セミナーでは、メンタル不調予防に関するノウハウをもとに、採用段階でメンタル不調リスクを見抜くポイントを適性検査「アドバンテッジ インサイト」のご紹介をかねてお伝えします。



【セミナー概要】
◆日時
2019年9月11日(水)10:00-12:00(受付開始 9:30)
2019年10月9日(水)14:00-16:00 (受付開始 13:30)

◆開催場所
株式会社アドバンテッジリスクマネジメント 東京本社 会議室「太陽」
東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GT タワー17 階
東京メトロ・東急東横線「中目黒駅」より徒歩1分

◆講演内容
・若手のメンタルヘルス問題の最新動向
・面談や一般的な適性検査ではなかなか見抜けない!メンタル不調リスクの見抜き方とは
・適性検査の意外な使い方!新入社員のトリセツ作成方法/ストレスマネジメント力向上研修のご紹介
・97%の満足度 適性検査「アドバンテッジ インサイト」のご紹介

▼[メンタル不調リスクを見抜く適性検査体感セミナー]詳細・お申込みはこちら
(リンク »)


■採用検査 「アドバンテッジ インサイト」 無料キャンペーン
期間中にお申込みいただいたご担当者様対象に適性検査を無料でご使用いただけます!

◎内定者に活用するのも良し!
◎インターンシップで使うのも良し!
◎採用の施策として活用するのも良し!

■□ご使用条件□■
※企業人事、経営部門のご担当者様
※1社1回まで
※インサイト新規取引開始の企業様
※その他、適用条件がございますので直接お問い合わせ下さい。

▼ [採用適性検査 アドバンテッジ インサイト]詳細・キャンペーン申込はこちら
(リンク »)

■参考:その他当社の採用ソリューション
・<ストレスにおける自分の弱みを知り、必要な対処方法を身につける>ストレスマネジメント力向上研修
(リンク »)
・<当社のカウンセラーが若手社員と一定期間、定期的に電話面談を実施>アドバンテッジ メンターサービス
(リンク »)

【本セミナーや当社サービス内容に関するお問合せ】
営業企画部 TEL:03-5794-3830


■株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二)
1995年、休職者の所得を補償する保険「GLTD(団体長期障害所得補償保険)」専業代理店として創業。2002年より、日本で初めてストレスチェックを取り入れた予防のためのEAP(従業員支援プログラム)サービスの提供を開始し、現在はストレスチェック義務化に対応したメンタルサポートプログラム「アドバンテッジ タフネス」から、エンゲージメント向上やメンタルタフネス度向上を目的とした組織や個人の課題に応じたソリューションを提供。2010年に(株)イー・キュー・ジャパンより「EQ理論」を軸とした企業の組織・人材開発、教育研修事業を譲受し、「EQ向上研修」や、EQやストレス耐性も併せて測定できる採用検査「アドバンテッジ インサイト」なども提供。生産性向上とリスク対策支援として、メンタル・フィジカル両軸を捉えた総合的な健康経営プラットフォーム事業を展開している。2017年12月に東京証券取引所 市場第一部銘柄に指定。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アドバンテッジ リスク マネジメントの関連情報

株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント

株式会社アドバンテッジ リスク マネジメントの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]