編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

コピーライターの登竜門、第57回 「宣伝会議賞」9月2日から応募受付開始

株式会社宣伝会議

From: PR TIMES

2019-08-28 13:49

イメージキャラクターに「ゼクシィ」12代目CMガールの白石聖さん起用

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区 代表取締役社長:東 彦弥)は、日本最大規模の公募広告賞である第 57回「宣伝会議賞」の応募受付を、9月2日(月)より開始します。締切は 11月6日(水)です。



「第57回宣伝会議賞」公式サイトはこちら: (リンク »)
「宣伝会議」10月号予約注文はこちら: (リンク »)

■イメージキャラクターは白石 聖さん

[画像1: (リンク ») ]


広告界で活躍する一流のコピーライターや、糸井重里氏・林真理子氏といったプロの書き手を多数輩出してきた宣伝会議賞。毎回、広告業界が今注目する、ブレイク寸前の女優をキャンペーンガールに起用しています。今年は、リクルート「ゼクシィ」の12代目CMガールのほか、NHK総合・よるドラ「だから私は推しました」に栗本ハナ役で出演中の白石聖さんがイメージキャラクターに就任し、全国主要駅・主要書店に掲出中の公式ポスターや、月刊『宣伝会議』の表紙を飾っています。

【白石 聖(しらいし・せい)さんプロフィール】
1998年、神奈川県生まれ。女優。リクルート「ゼクシィ」12代目CMガールのほか、テレビCM「ガスト」に出演。現在、NHK総合・よるドラ「だから私は推しました」に栗本ハナ役で出演中。ラジオ「白石聖のわたくしごとですが…」(文化放送)ではパーソナリティを務める。

■白石 聖さんコメント
「人を惹きつける言葉の力は魅力的。若い世代が生み出す新たな言葉も楽しみ」

[画像2: (リンク ») ]

─ 「言葉」や「広告」について、どのように考えていますか?
街中や電車で広告を目にした時、一瞬で目を引く言葉もあれば、立ち止まって考えさせられる言葉もあり、言葉には人を惹きつける力があるのだなと思います。特に2017年の『ゼクシィ』の広告の「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなたと結婚したいのです」というコピーは印象的で、心に響きました。

─応募される皆さんにメッセージをお願いします。
いま若い世代から新しい言葉や文化が生まれていると思います。自分の視点で生活を見ると、そこに新たな発見があり、その発見を言葉にすることで新しい文化が生まれていくのではないかと思います。主婦の方なども応募されていると聞きましたが、それもきっと自分ならではの目線で日常の中に新たな発見をしているからだと思うので、難しく考えずに、幅広い世代の方に応募してもらいたいなと思います。
[画像3: (リンク ») ]


■本賞を彩ってきた、歴代イメージキャラクターたち

[画像4: (リンク ») ]

1962年にスタートした「宣伝会議賞」。半世紀に渡る本賞の歴史を語る上で欠かせないのが各回のイメージキャラクターの存在。第38回(2000年)には女優の真木よう子さん、第48回(2010年)にはタレントの足立梨花さん、第53回(2015年)にはタレントの佐藤美希さん、第54回(2016年)には「水曜日のカンパネラ」のボーカル・コムアイさん、第55回(2017年)にはモデルの八木莉可子さん、第56回(2018年)には女優の清原果耶さんなど、多方面で活躍する女優・タレント・アーティストをイメージキャラクターに起用してきました。

■「宣伝会議賞」とは
1962年にスタートし、今年57回目を迎える日本最大規模の公募広告賞。日本を代表する企業の実在する商品・サービスを課題として、キャッチフレーズやテレビ・ラジオCM企画のアイデアを募集する“誰でも参加できる”公募型コンテストです。審査員には仲畑貴志氏・谷山雅計氏・山本高史氏ら日本を代表するクリエイター約100名が名を連ね、一次審査通過率は約1%!応募数は増加を続けており、前回の第56回には、応募数は過去最大の54万8258点にのぼりました。

[画像5: (リンク ») ]

■応募要項、課題は月刊『宣伝会議』10月号誌上で発表!!
予約注文はこちらで受け付けています。
(リンク »)


■■■第57回「宣伝会議賞」詳細■■■■■

【募集内容】協賛企業から出題される、商品・サービス・企業広告などの広告課題に対して、 キャッチフレーズもしくは CM 企画の作品を募集します。
【応募期間】2019年9月2日(月)~2019年 11月6日(水)13:00 ※応募はWebサイトからのみ受け付け。
【応募資格】年齢、職業、国籍は一切問いません。個人・実名での応募に限ります。 過去に当賞の金・銀・銅賞、もしくはグランプリ・準グランプリ・コピーゴールド・CMゴールドのいずれかを受賞された方は応募できません。また現在、課題関連の広告制作に携わっている方も応募できません。
【応募方法】宣伝会議賞Webサイトで応募者登録の上、作品を入力・応募することができます。
【審査員】審査員長の仲畑貴志氏(コピーライター/クリエイティブディレクター) ほか、広告界の第一線で活躍するコピーライターやCMプランナー、クリエイティブディレクター約 100名。

【各賞の概要】
グランプリ(1 点) …… 賞状・賞杯・賞金 100 万円
コピーゴールド(1 点) …… 賞状・賞杯・賞金 30 万円
CMゴールド(1 点) …… 賞状・賞杯・賞金 30 万円
眞木準賞(1 点) …… 賞状・賞杯・賞金 30 万円
シルバー(7 点) …… 賞状・賞金 5 万円
協賛企業賞(各社 1 点、計 36点) …… 賞状・賞金 3 万円

【発表スケジュール】
一次審査通過者発表:『宣伝会議』2020年3月号(2月1日発売)
二次・三次審査通過者、協賛企業賞および「中高生部門」受賞者の発表:『宣伝会議』2020年4月号(2月29日発売)
グランプリの発表:2020年3月中旬に都内で開催予定の贈賞式および『宣伝会議』2020年 5月号(4月1日発売)


「第57回宣伝会議賞」公式サイトはこちら: (リンク »)
「宣伝会議」10月号予約注文はこちら: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]