Teamsでもセキュリティを担保

ハミングヘッズ株式会社 2019年08月29日

From PR TIMES

Office 365の次世代コミュニケーションツール「Teams」に早くも対応

ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都江戸川区)の情報漏洩対策ソフトウェア「セキュリティプラットフォーム」が、Office 365のビジネス向けチャットサービス「Teams」に対応しました。



[画像: (リンク ») ]



◆Office365の次世代コミュニケーションツール「Teams」
2017年より提供開始された「Teams」。Microsoft曰く「Office 365 でチームワークを実現するためのハブ」をコンセプトとしたサービスです。チャットや通話・Web会議、ファイルの共有や共同編集など特長となる機能を備えて、業務においてコミュニケーションをより円滑にするツールになっています。

「Teams」は、Microsoft史上、最も成長スピードの速いアプリケーションだとも言われています。2019年7月の同社の発表によると、デイリーアクティブユーザー数が1300万人、週間アクティブユーザー数が1900万人を超えた、というほどです。

また、Teamsを利用している組織は50万社以上に上ります。今後は日本国内のあらゆるビジネスシーンにおいても、急速に浸透していくに違いありません。

◆使い勝手はそのまま。ファイルや画像をセキュアに
この右肩あがりのアプリケーションに、Security Platformも満を持して完全対応致しました。Teamsを介したファイルのやりとりにも抜群のセキュリティを保証します。

もちろん、こうしたセキュリティを維持するために、特別な手順・ルールは一切不要です。Security Platformを導入する前と同じようにTeamsをご利用いただけます。

信頼領域内のやりとりは平文、非信頼領域へ持ち出す場合はファイルを自動的に暗号化します。非信頼領域にデータを持ち出したい場合は、唯一の出口「リリースフォルダ」を経由するだけ。分厚いマニュアルや専門的な知識は全く不要で、最高のセキュリティをお届けします。

◆操作履歴もお任せ!?
Security PlatformはTeamsの操作履歴も網羅的に記録します。こちらも専門的な知識はもちろん不要。最新のAI技術により「誰が、いつ、どこで、何を、どうしたか」といった情報をわかりやすい一行にまとめています。「Teams」を快適に、安全に使いこなすため、Security Platform導入をぜひご検討ください。

-------------------------------------
本リリースに関するお問い合わせ
ハミングヘッズ株式会社
HP URL : (リンク »)
TEL : 03-6808-1300
E-mail: sales@hummingheads.co.jp
-------------------------------------

※本内容は、発表日現在のものです。内容については事前の予告なしに変更することがあります。
※記載されている商品名、ブランド名はそれぞれの所有者の登録商標または商標です。
※Office 365、Teams、MicrosoftはMicrosoftの登録商標また商標です。
※セキュリティプラットフォームの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
※ハミングヘッズ、ハミングヘッズセキュリティプラットフォーム、はハミングヘッズ株式会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ハミングヘッズ株式会社の関連情報

ハミングヘッズ株式会社

ハミングヘッズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]