アドビ(旧Magento)、ガートナーのデジタルコマースプラットフォーム分野のマジッククアドラント2019年版において「リーダー」に選ばれる

アドビ システムズ 株式会社 2019年08月29日

From PR TIMES

「ビジョンの完全性」と「実行能力」で3年連続「リーダー」に選出

※当資料は、2019年8月27日に米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

【2019年8月29日】
米国カリフォルニア州サンノゼ発:Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、ガートナーの調査レポート「Magic Quadrant for Digital Commerce Platforms(デジタルコマースプラットフォーム分野のマジッククアドラント)」2019年版において、アドビ(旧Magento)が「リーダー」に選ばれたことを発表しました。アドビは2018年6月にMagento Commerceプラットフォームを買収しており、Magento Commerceとしては3年連続の「リーダー」選出となりました。このレポートでは13社のベンダーが「実行能力」と「ビジョンの完全性」について評価されました。



アドビのエクスペリエンスビジネス部門コマース製品およびプラットフォーム担当バイスプレジデントであるジェイソン ウースリー(Jason Woosley)は、次のように述べています。「今日、コマースはあらゆる業界において総合的なブランド体験を決定付ける役割を担っています。消費者の期待が進化する中、企業はビジネスおよび消費者のインサイトを十分に活用することで、スムーズなショッピング体験を提供することが不可欠です。このたび『リーダー』に選ばれたのは、体験主導型コマースの実現を目指す企業を支援するアドビのコマースプラットフォームの優位性が評価されたものと確信しています。」

Adobe Commerce Cloudに統合されたMagento Commerceは、あらゆる規模の企業に向けた、業界をリードするe-コマースプラットフォームで、B2B、B2C、およびB2Eユースケースをサポートします。デベロッパー、テクノロジーパートナー、システムインテグレーターは、あらゆる規模の企業がコマース体験を効果的に刷新・拡大できるよう連携して取り組んでいますが、このプラットフォームはこれらの三者からなる成長めざましいエコシステムによって強化されています。Adobe Experience Cloudの一部であるAdobe Commerce Cloudは、Adobe Analytics Cloud、Adobe Marketing Cloud、およびAdobe Advertising Cloudと密接に統合されており、容易にカスタマイズできるエンドツーエンドのプラットフォームを提供します。このプラットフォームは、企業がすべてのタッチポイントでコマース体験を管理、パーソナライズ、および最適化することを可能にします。HPやAB InBev、Watsco、Easy Spiritをはじめとした業界に大きな変革をもたらす企業の多くが、顧客と繋がり、最適なコマース体験を提供するためにMagento CommerceおよびAdobe Commerce Cloudを活用しています。

HPのオムニチャネル戦略およびオペレーションの統括を務めるジリアン キャンベル(Gillian Campbell)氏は次のように述べています。「最適な家庭用プリンターを探している消費者から、ITの課題を克服しようとしている企業まで、多くの顧客を抱えている当社は、複数の地域と顧客タッチポイントにわたる市場に迅速に対応するための俊敏で柔軟なe-コマースソリューションを必要としていました。Adobe Commerce Cloudを活用することで、当社は様々な地域の複数の店舗のサポートが容易になると同時に、顧客のe-コマース文化に基づいて体験をパーソナライズすることができました。」

ガートナーの「Magic Quadrant for Digital Commerce Platforms」2019年版レポートは、こちらから無料でダウンロードできます。

出典: Gartner, Magic Quadrant for Digital Commerce, Penny Gillespie, Christina Klock, et al., 22 August 2019.
*アドビによるMagento Commerce買収以前の過去のレポートでは、Magentoと記載されています。

ガートナー社免責事項
ガートナーは、ガートナー リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価またはその他の選定を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー リサーチの発行物は、ガートナー リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

Adobe Experience Cloudについて
アドビは、Adobe Experience Cloudで顧客体験管理(CXM)を再定義します。Adobe Experience Cloudは、エクスペリエンスのためのデジタルコンテンツの制作からマーケティング、広告、アナリティクス、コマースを含む業界唯一の包括的なソリューションです。Adobe Experience Cloudは、すべてのタッチポイントやあらゆるチャネルを通し、魅力的なB2C/B2B/B2Eエクスペリエンスを一貫性と継続性をもって提供することを支援し、顧客のビジネス成長を加速させます。静的かつ分断化された顧客プロファイルのみを扱う従来のエンタープライズプラットフォームと異なり、Adobe Experience Platformは企業が顧客を完全に理解する手助けを行い、さらにアドビのAIおよび機械学習テクノロジーであるAdobe Senseiにより、データから知見を得てアクションに繋げる支援をします。エクスペリエンスを主題にした主な調査報告書において、業界アナリストがアドビをリーダーとして位置づけるものは20を超え、これはテクノロジー企業のなかでも突出しています。

アドビについて
アドビは、世界を変えるデジタル体験を提供します。
アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイトに掲載されています。

(C)2019 Adobe Inc. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]