編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

協立情報通信が、商工中金と「ビジネスマッチング契約」を締結

協立情報通信株式会社

From: PR TIMES

2019-08-30 15:40

経営情報ソリューションサービスの提供を通じ、中小企業の企業価値向上と持続的な発展に貢献

協立情報通信株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:久野 武男、以下「協立情報通信」)は、中小企業専門の金融機関・株式会社商工組合中央金庫(本社:東京都中央区 代表取締役社長:関根 正裕、以下「商工中金」)と「ビジネスマッチング業務委託契約」を締結し、「経営情報ソリューションサービス」の提案を推進してまいります。

協立情報通信は、「情報活用こそ企業繁栄の鍵であり、人材不足に悩む中堅・中小企業こそ情報化の恩恵を享受できる」という考えのもと、情報インフラの構築から、情報コンテンツの導入、情報活用教育までをワンストップで提供する「経営情報ソリューションサービス」を通して、顧客企業の情報化と、情報活用による企業価値創造を支援しています。

一方、商工中金は、地方公共団体や関係機関、地域金融機関等と連携し、「地域経済の活性化」や「地域雇用の創造」に貢献する中小企業を積極的にサポートしています。

このたびの協力関係の実現により、協立情報通信は、商工中金のネットワークや取引先とのリレーションを活かし、「経営情報ソリューションサービス」の提案力を強化するとともに、中小企業の情報化、システム化を促進していくことで「働き方改革」を実現し、中小企業の価値向上と持続的な発展に貢献してまいります。

1. 委託・協力内容
 i ICTソリューションに関するビジネスマッチング
 ii 中小企業を対象とした各種情報化セミナー等の開催協力
 iii 定期的な情報交換による、中小企業に対する提案力の強化

2. 締結日
2019年8月30日

<協立情報通信について>  (リンク »)
PBX(構内交換機)の販売・施工業者として1964年創業。2013年2月大証(現 東証)JASDAQ上場。
通信機器関連製品やパッケージ基幹業務ソフトの販売を経て、ICT(情報通信技術)と情報活用によって経営課題を効果的に解決するための「経営情報ソリューションサービス」を提供するソリューション事業と携帯電話などの移動体通信機器の店舗販売及び法人サービスを行うモバイル事業を営む。
また、「情報創造コミュニティー」を運営し、法人向けの各種教育サービスを提供するほか、情報化事例の紹介や個別相談会、各種セミナーを開催。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

協立情報通信株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]