編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

SMADONA、アート作品の分割所有プラットフォーム「STRAYM(ストレイム)」のティザーサイトを公開

SMADONA

From: PR TIMES

2019-09-03 13:40

世界最小金額で売買可能な分割オーナー権型アートプラットホーム 

SMADONA株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 長崎幹広、以下SMADONA)は、今秋公開予定のアート作品の分割所有プラットフォームのティザーサイトを、本日2019年9月3日(火)12:00より公開いたしました。また、プラットフォームの正式名称が「STRAYM(ストレイム)」に決定したことも併せてお知らせいたします。






[画像1: (リンク ») ]



SMADONA株式会社が運営するプラットフォーム「STRAYM(ストレイム)」は、出品されたアート作品の分割オーナー権が、公開時は全て100円という超少額から購入・売却ができる世界初のプラットフォームです。今後、ティザーサイトでは、事前登録や公開作品など順次公開させて頂きます。
[画像2: (リンク ») ]


「STRAYM(ストレイム)」ティザーサイト: (リンク »)
※ 2019年10月上旬より公開作品の発表、事前登録受付の開始を予定しております。

いままでは1つのアート作品を所有するのは1人のオーナーで、アート作品の数以上にアートオーナーが増えることはありませんでした。1つのアート作品を分割所有することでアートオーナーが増え、1つのアート作品に向き合うコミュニティがつくられ、アートへの新しい楽しみ方がうまれます。

[画像3: (リンク ») ]


■「STRAYM(ストレイム)」
アート作品の分割・トークン化された所有権を、公開時は全て100円という超少額から購入・売却ができる世界初のプラットフォームです。トークンを100%購入することで、現物の作品も受け取れます。
(リンク »)
Instagram: (リンク »)

■SMADONA株式会社の概要
スマドナはプラットフォーム「STRAYM(ストレイム)」の運営を通して、アートの民主化、展示における公共化を推進することで、より多くの人がアートシーンに参加して、社会自体が持つアートマーケットへの潜在能力を向上させ「アートがもっと楽しくなる世界」の実現を目指す会社です。

会社名 :SMADONA株式会社
代表者 :代表取締役 長崎幹広
所在地 :東京都渋谷区渋谷2−5−12
設 立 :2017年9月
HP   : (リンク »)

■本リリースに関するお問い合わせ先
SMADONA株式会社
担当:伊賀 (いが)
メールアドレス:info@smadona.com

* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]