編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

日本国内におけるAmpeg(アンペグ)製品取り扱い開始のお知らせ

ヤマハ株式会社

From: PR TIMES

2019-09-09 13:07

~株式会社ヤマハミュージックジャパンが10月1日より取り扱い開始~

株式会社ヤマハミュージックジャパン(注1)は、ヤマハ株式会社のギター事業子会社であるYamaha Guitar Group, Inc.(注2)が所有するベースアンプブランドAmpeg(アンペグ)製品の日本国内における販売及び修理・サポート業務を10月1日(火)から開始します。



[画像1: (リンク ») ]

Ampegは、1946年に楽器用アンプメーカーとして創業し、1960年代には世界初のリバーブ内蔵アンプや、当時としては最高出力のアンプを開発するなど、革新的でユニークな製品を音楽業界に送り出し、 現在に至るまで世界中の多くのミュージシャンから支持され続けている米国のベースアンプブランドです。


株式会社ヤマハミュージックジャパンは、このたびのAmpegブランド製品の取り扱い開始により、ベースギター本体から出力までをカバーする一貫したソリューションを提供することで、ベーシストからのより幅広いニーズに応えてまいります。これまで蓄積した国内市場および顧客の知見を活かすとともに、ヤマハ・Line 6・Ampegの3ブランドによるシナジーを最大化することで、新たな顧客価値を生み出し、ギタービジネスを拡大してまいります。
[画像2: (リンク ») ]



<注>
1) 株式会社ヤマハミュージックジャパン
日本国内における楽器・音響機器卸販売および教室事業を行うヤマハ株式会社の100%子会社。
本社:東京都港区。
2) Yamaha Guitar Group, Inc.
ギター関連製品の企画・開発・販売を行うヤマハ株式会社の100%子会社。
本社:米国カリフォルニア州カラバサス。


ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
(リンク »)


※文中の商品名・社名等は、当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ヤマハ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]