編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

食欲の秋到来!4割近くの人が週に1回以上食べている「ラーメン」をさらに楽しめるグルーポン・ジャパン ラーメン特集「#グルーポンラーメン部」2019年9月9日(月)~9月16日(月)の8日間限定で開催!

グルーポン・ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2019-09-09 17:40

世界最大級のオンラインマーケットプレイス「グルーポン(GROUPON)」の日本法人グルーポン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、カントリー・マネージャー:奥江 靖、以下 グルーポン)は、全国のラーメン店を特集した「#グルーポンラーメン部」を2019年9月9日(月)から9月16日(月)の8日間の期間限定で開催いたします。



[画像1: (リンク ») ]

多岐にわたるカテゴリーを取り扱うグルーポンは、食欲の秋の到来にともない、グルメのディールのさらなる拡充を目指し、このたび今や日本のソウルフード的存在になっている「ラーメン」に注目したキャンペーンを実施いたします。キャンペーン期間中、グルーポンユーザーはラーメン特集ページ「#グルーポンラーメン部」から、グルーポンがおすすめする全国主要都市のラーメン店を簡単に検索することができ、グルーポンを通じてラーメンをお得な価格で購入できるクーポンや、キャンペーンの期間中だけ特別に提供される限定ラーメンなどをお楽しみいただくことができます。

「#グルーポンラーメン部」の開催に合わせて、グルーポンは「ラーメンに関する意識調査」を国内のグルーポンユーザーのうち、467名を対象に実施いたしました。


【主な調査結果】
1. 85.8%の人が「月に1回以上」、そのうちの37.6%が「週に1回以上」はラーメンを食べていると回答。ラーメンを食べる時間帯は昼が多く、「平日昼」(37.4%)や「休日昼」(29.6%)が最も高い結果、その次に「平日夜」(21.0%)が選ばれた。

2. ラーメンは特に「空腹時」(40.6%)に食べたくなると答えた人が最も多かったが、「いつでも」(19.2%)食べたいラーメンファンと「家族と食事するとき」(19.2%)のファミリー層にも支持されていることがわかった。今回選ばれた人気の種類TOP 3は、「豚骨」(30.9%)、「醤油」(25.9%)、「味噌」(23.8%)、続いて「塩」(14.5%)、「その他」(5.0%)という結果になった。

3.ラーメンにかけたいお金は「801円~1,000円」(48.0%)、もしくはそれ以下(44.5%)が大多数。ただし、その金額以上を払っても構わないと思わせる要素として「期間限定」(40.2%)、「意外性」(27.9%)、「有名店主」(18.1%)が挙がった。

今回のキャンペーンについて、グルーポン・ジャパンのカントリー・マネージャー奥江靖は、「日本のユーザーの皆様に、グルーポンを通じて、日々の中で常に新しい発見ができ、気になるものを発見したときにお得な価格や限定メニューを通じて試してみることができる、発見と体験のきっかけを提供することを目指しています。今回のラーメン特集を通じて、ラーメン好きの方も、普段あまり食べない方も、各店舗のこだわりの一杯から、新しいお気に入りが見つかるきっかけになると幸いです。」とコメントしています。

「#グルーポンラーメン部」は、期間限定メニューや有名店主のこだわりの一杯、御馴染みの味わいから新感覚のラーメンまで、様々な種類のラーメンを、さらにお手軽な価格でお届けします。キャンペーン期間中にグルーポンでクーポンを購入いただくと、空腹時のその瞬間でも、後日の都合の良い時間帯でも、クーポンの利用期間中であればご自由にお楽しみいただけます。ぜひこの機会に、ずっと気になっていたラーメン店や、キャンペーンを通じて新しく発見したラーメン店など、足を運んでみてはいかがでしょうか。

<ラーメンに関する意識調査 結果>


[画像2: (リンク ») ]

ラーメンを食べる頻度について質問したところ、85.8%の人が月に1回以上、そのうちの37.6%の人が週に1回以上はラーメンを食べていることがわかりました。ラーメンを食べることが多い時間帯は昼(「平日昼」(37.4%)、「休日昼」(29.6%))、その次に「平日夜」(21.0%)が選ばれました。

[画像3: (リンク ») ]

ラーメンを食べたくなる時について質問したところ、40.6%が「空腹時」、19.2%が「いつでも」または「家族と食事するとき」を選びました。好きなラーメンの種類TOP 3は、1位が「豚骨」(30.9%)、2位が「醤油」(25.9%)、3位が「味噌」(23.8%)という結果になりました。

[画像4: (リンク ») ]

ラーメンにいくらまでなら払うかについて質問したところ、最も多かった回答は「801円~1,000円」の48.0%、それ以下の金額を回答した人が「501円~800円」の41.7%、「500円以下」の2.8%という結果になりました。ただし、「期間限定」(40.2%)、「意外性」(27.9%)、「有名店主」(18.1%)などの要素があるラーメンだと、自身が回答した金額以上を払っても構わないと答えた人も多数いました。

■調査概要
【対象・人数 】グルーポン会員467名
【実施期間】2019年9月5日(木)~ 2019年9月6日(金)
【調査主体】Groupon, Inc. (グルーポンUS本社)
【調査方法】オンラインサーベイ

■ラーメン特集「#グルーポンラーメン部」概要
・特集期間:2019年9月9日(月) 0:00 ~ 2019年9月16日(月) 23:59
   ※特集ページの公開期間であり、クーポンの使用期限はこの限りではございません。
・特集ページ: (リンク »)

■グルーポンについて
お食事を楽しみたい時や買い物をしたい時などに、スマートフォンやパソコン上で、欲しいものがすぐに見つかるマーケットプレイス、それが「グルーポン」です。近くにある素敵なお店や上質なホテルなどもリアルタイムで販売しているため、誰もが気軽に、毎日探して、毎日楽しめる。そんな姿が、いま、世界中の人々の間で“習慣”になっています。また、グルーポンに掲載する企業様には、自らのビジネスを成長させながら利益も得られる「マーケティングツール」として、とても評価されています。
・Instagramアカウント:アカウント名 officialgrouponjp / URL (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]