編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

デジタルガレージとKDDI、ARとVPS技術を活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実証実験を実施

株式会社デジタルガレージ

From: PR TIMES

2019-09-12 16:46

~個人にあわせた渋谷の回遊ルート提案や、「食べログ」飲食店情報のAR表示が可能に~



 株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)とKDDI株式会社(東証一部 9433、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋 誠、以下:KDDI)は、第5世代移動通信システム「5G」(以下 5G)時代を見据え、2019年9月21日にARとVisual Positioning Service(以下 VPS)*1技術を活用し、渋谷の街のデジタル情報と、現実の渋谷の光景をスマートフォンアプリを通じて重ね合わせるデジタルトランスフォーメーション(DX)の実証実験を実施します。

 本実証実験で利用するアプリケーションは、DGとKDDI、株式会社カカクコム(東証一部 2371、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:畑 彰之介、以下:カカクコム)、株式会社クレディセゾン(東証一部 8253、本社:東京都豊島区、代表取締役会長 CEO:林野 宏、以下:クレディセゾン)の4社で運営する研究開発組織「DG Lab」が開発した、個人の趣向に合わせた施設やランドマークの回遊に最適なルートを提案する機能を搭載しています。最終到着時間や各地点での所要時間を考慮し、ユーザーの気分に合わせて自動でルートが提示されます。また、スマートフォンを渋谷の街にかざすと、カカクコムが運営するレストラン検索・予約サイト「食べログ( (リンク ») )」に掲載されている飲食店情報などがアプリ画面上にARで表示され、ユーザーは自分好みのお店をより簡単に見つけられます。
[画像: (リンク ») ]


 DGは、一般社団法人渋谷未来デザイン(所在地:東京都渋谷区、代表理事:小泉 秀樹、以下:渋谷未来デザイン)の協業パートナーとして、今後DG Labを通じ、KDDIと渋谷未来デザイン、一般財団法人渋谷区観光協会(所在地:東京都渋谷区、代表理事:金山 淳吾、以下:渋谷区観光協会)が運営する「渋谷エンタメテック推進プロジェクト」をはじめとする、渋谷を起点とした様々な取り組みを支援していくほか、DG Labの5つの重点分野(Blockchain、AI、VR/AR、Security、BioHealth)での研究開発を推進し、R&Dおよび実証実験を通じて新しい時代に向けた技術の創造を目指します。

*1: VPS (Visual Positioning Service) は、従来のGPS (Global Positioning System、全地球測位システム)の発展系と位置付けられ、3Dマップと、スマートフォンなどに搭載されたカメラ越しの画像とを照合し、向きや方位を含む高精度な位置情報を特定する技術です。

【DG Labについて】 (リンク »)
DGとカカクコム、クレディセゾン、KDDIが共同で運営するオープンイノベーション型研究開発組織。協賛パートナーとして、株式会社大和証券グループ本社、TIS株式会社、株式会社りそな銀行が参画。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社デジタルガレージの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]