編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

AGC社と乃村工藝社の協業企画展「GLASSMART展」にて、ガラスから音を出す加振器「Vibtone」採用のお知らせ

オンキヨー株式会社

From: PR TIMES

2019-09-13 09:18

オンキヨー株式会社は、AGC株式会社(以下、AGC社)と株式会社乃村工藝社(以下、乃村工藝社)の協業企画展「GLASSMART展」(9月17日~12月25日 東京・京橋 AGC Studio)の音作りに当社の加振器(Vibtone)が採用されたことを、お知らせ致します。



[画像1: (リンク ») ]

GLASSMART展では、「ガラスで魅せる、ちょっと先の未来」をテーマに、開発中の商品や新しい演出手法を使った提案が行われます。ガラス素材は建材、窓ガラスといった構造物をはじめとして、TVやサイネージ、スマートフォンといったデバイスなど幅広い分野に使われていますが、音を出す素材としては活用されていませんでした。このガラスを使用して音を出すご要望をいただき、ガラス素材においても使用できるVibtoneを開発し、提供しました。ガラスを使って音を出す、未来空間の可能性を是非ご体感ください。

1.開発した商品の概要
当社は、長年培ってきたオーディオ技術を軸に、組込用スピーカーコンポーネント事業を展開しており、通常の スピーカーコンポーネントに加え、振動を利用して音を出す音楽再生用の加振器「Vibtone」を取り扱っています。Vibtoneを使用して鏡から音を出すデモンストレーション※1を行った実績はありますが、薄型で高駆動力が必要であること、広帯域の音再生が課題でした。今回の展示会では建材用の大きなガラスを使用して音を鳴らす展示を行いたいとのご要望をもとに、AGC社と共同でVibtoneを使用してガラスから音を出す新商品の開発を行いました。
[画像2: (リンク ») ]



新開発Vibtone

今回の開発に際しては、様々なガラスの振動測定やシミュレーションを基に取付場所やチューニングの最適化を行うことで、課題であった薄型・高駆動力、広帯域の音再生を解決し、自然な環境音、音楽等の再生が可能となりました。併せて、響板(ガラス)の材料や大きさに応じて加振器が最適に駆動できるように、アンプシステムを新開発しました。アンプに当社独自の信号処理技術を搭載し、大きく、厚みのあるガラスでもクリアかつ音量感のある再生が実現できます。
なお、今回開発を行ったVibtone及びアンプシステムは、2020年の発売を予定しています。

2.GLASSMART展概要
会期   :2019年9月17日(火)~ 2019年12月25日(水)
開館時間:10:00~18:00
休館日 :日曜日(10/20・10/27を除く)・月曜日・祝祭日  ※10/29(火)臨時休館
会場  :AGC Studio
東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館1・2階
入場料 :無料
URL : (リンク »)

【関連リリース】
※1 CES2018 出展のお知らせ(LEDミラー(参考出品))
   (リンク »)
・ AGCと乃村工藝社、協業企画展「GLASSMART展」を開催(8月20日)
   (リンク »)

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]