編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

「鎌倉資本主義」のカヤックが初挑戦 地域をテストフィールドにした起業家支援拠点11月中旬、鎌倉に誕生

株式会社カヤック

From: PR TIMES

2019-09-17 15:40

-【神奈川県初】若年層の起業家育成・支援のための拠点設置 - 

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904)は、神奈川県が初めて若年層を主なターゲットとした起業支援拠点の運営事業を受託しましたことを、お知らせいたします。当社にとってこれが初めて手掛ける起業支援拠点事業となります。

本事業は、県内経済をより活力のあるものにするために欠かせない、高い成長意欲を持つベンチャー企業の創出を目指し、主に若年層の起業準備者の育成、支援をする拠点の設置・運営を目的としています。本年11月中旬に、鎌倉市内に設置予定の本拠点では、実践的なビジネス指導や、起業に向けての仲間づくりができる交流会などのプログラムを提供する予定です。拠点となる施設の設計施工から起業支援プログラムの企画・運営までを、神奈川県とともに、当社と地域企業や地域コミュニティが連携し、実施いたします。

鎌倉に本社を置く当社は、地域固有の魅力を資本と捉えた「鎌倉資本主義」という考えを発信しています。本拠点においても、起業準備者が「地域社会資本」である地域のコミュニティと繋がりをもち、文化や自然豊かな「地域環境資本」を持つ鎌倉をテストフィールドに、『〇〇発』の商品、サービスを生み出せる場所をつくりたいと考えています。そして、「かながわ発」の起業家を多く輩出し、県内経済の活性化に貢献することを目指します。


事業概要:若年層の起業準備者に対し、起業支援を行う「イノベーション人材交流拠点」の設置及び運営事業
設置場所:鎌倉市内
設置時期:2019年11月中旬予定
拠点で提供するプログラム一例:先輩起業家による実践的なビジネス指導、起業に向けての仲間づくりができる交流会、事業計画のブラッシュアップ支援、投資家・支援者へのプレゼンテーション支援など
今後の予定:具体的な拠点でのプログラム詳細や、場所、施設名などは、順次発表いたします。


■株式会社カヤック
(リンク »)
固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。社員の9割にあたる約270名がデザイナーやプログラマーなどのクリエイター人材で、「つくる人を増やす」を経営理念に多様性を生かしたユニークな人事制度や地域に根ざした経営を行なっています。

設立 2005年1月21日
代表者 代表取締役 柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
所在地 神奈川県鎌倉市御成町11-8
事業内容 日本的面白コンテンツ事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社カヤックの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]