編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」出場チームメンバー決定!

株式会社カプコン

From: PR TIMES

2019-09-17 17:07

また、「ルーキーズキャラバン 2019」「ストリートファイターリーグ: Arcade」「ストリートファイターリーグ: College-JP」を勝ち抜き、ドラフト会議で選抜されカプコン推薦を受けた4名に対し新たにプロライセンスを発行!
※プロライセンスとは(日本eスポーツ連合(JeSU)から発行される「ストリートファイターV」ジャパン・eスポーツ・プロライセンスです。



[画像1: (リンク ») ]

10月17日(金)より開催される「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」の出場チームメンバーが決定!いずれ劣らぬ強豪プレイヤーがそろい踏み!
日本最高峰のプロリーグで熾烈なリーグ戦に参加するプレイヤーはこちら!

■出場チームとリーグ参戦選手
・TOKIDO FLAME

[画像2: (リンク ») ]

(左)ガチくん選手 (中)ときど選手 (右)はく選手

・MAGO SCARLET

[画像3: (リンク ») ]

(左)まちゃぼー選手 (中)マゴ選手 (右)ユージ選手

・UMEHARA GOLD

[画像4: (リンク ») ]

(左)藤村選手 (中)ウメハラ選手 (右)カワノ選手

・FUUDO GAIA

[画像5: (リンク ») ]

(左)ボンちゃん選手 (中)ふ~ど選手 (右)Shuto選手
・ITAZAN OCEAN

[画像6: (リンク ») ]

(左)どぐら選手 (中)板橋ザンギエフ選手 (右)もけ選手
・NEMO AURORA

[画像7: (リンク ») ]

(左)キチパーム選手 (中)ネモ選手 (右)竹内ジョン選手

■「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」
放送日:第1節  2019年10月17日(木)
    第2節  2019年10月18日(金)
    第3節  2019年10月24日(木)
    第4節  2019年10月25日(金)
    第5節  2019年10月31日(木)
    第6節  2019年11月 1日(金)
    第7節  2019年11月 7日(木)
    第8節  2019年11月 8日(金)
    第9節  2019年11月14日(木)
    第10節 2019年11月15日(金)
配信開始時間:21:00開始予定
配信メディア:
「OPENREC.tv」「AbemaTV」「YouTube」「Twich」「HUYA」にて放送予定

■新規プロライセンス取得選手
日本eスポーツ連合(JeSU)から発行される「ストリートファイターV」ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを新たに取得する選手はこの4人!
・カワノ選手
[画像8: (リンク ») ]


・Shuto選手
[画像9: (リンク ») ]


・はく選手
[画像10: (リンク ») ]


・ユージ選手
[画像11: (リンク ») ]


■「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」とは?
「ストリートファイターV アーケードエティション」におけるトップレベルのプロプレイヤー(日本eスポーツ連合(JeSU)から発行される「ストリートファイターV」ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有するプレイヤー)で構成された全6チームによる3on3のリーグ戦です。2019年1月から3月に開催され、
好評を博した「ストリートファイターリーグ powered by RAGE」のセカンドシーズンとなる今回は、
最強の一角を担うトッププレイヤーをリーダーとして、このリーグに参加するために数々の試練を乗り越えた猛者たちが3人一組のチームを組み、名誉や賞金をかけて争う日本最高峰のプロリーグ戦です。尚、リーグ戦の結果優勝、準優勝となったチームは北米で開催中の「ストリートファイターリーグ : Pro-US」の優勝、準優勝チームと2019年12月に北米にて世界最強チーム決定戦をおこないます。

●「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」特別ルール「キャラクターBAN」
今回は「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」のみ特別ルールとして「キャラクターBAN」を採用。試合前にお互いのチームからBAN対象のキャラクターを1キャラずつ指定。その試合中は相手チームがBAN対象に指定されたキャラクターを使用不可とするルール。

「ストリートファイターリーグ」公式サイト
URL: (リンク »)

(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
■ストリートファイターVについて
「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計 4,300万本(2019年6月末日時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、登場から 30年経た今なお世界中で人気を博しており、eSportsにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。「ストリートファイター」シリーズ史上初の、「PlayStation(R)4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。
(リンク »)
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

■「ストリートファイターリーグ: Pro-US」について
世界で急成長を続けるeSports市場において、潜在的なプロプレイヤーの発掘や新たな展開を目的として米国で開催。1チーム3人で編成される6チームの総当たり戦。現在2回目のシーズンを開催中です。

■株式会社カプコンについて
1983年の創業以来、ゲームエンタ-テインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。代表作として、「バイオハザード」、「モンスターハンター」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「デビル メイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。
本社は大阪にあり、米国、イギリス、ドイツ、フランス、香港および台湾に海外子会社があります。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社カプコンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]