編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

アスクル、飲食店向けテイクアウト用品の期間限定値下げを実施

アスクル株式会社

From: PR TIMES

2019-09-18 15:40

~10月スタートの軽減税率導入に向け、飲食店の駆け込み需要に対応~

 アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉岡 晃、 (リンク ») )は、10月1日に控える軽減税率導入に向けた飲食店のテイクアウト・デリバリー需要の増加を鑑みて、おしぼりや割箸、カトラリー、フードパックやランチボックスなどのテイクアウト用品約40アイテムについて、9月30日まで期間限定で値下げを実施中です。



[画像1: (リンク ») ]

■駆け込み需要が高まるテイクアウト用品を期間限定値下げ!
 すでに軽減税率制度開始後は、飲食店のテイクアウトやデリバリーの需要が高まることが予想されています。また、これまで外食のみの飲食店が、新たにテイクアウトやデリバリーのサービスを始める事例も増えつつあるようです。このようなお客様のニーズを踏まえ、おしぼりやテイクアウト用のカトラリー・容器など約40アイテムについて、9月30日まで期間限定値下げを実施。今年に入り、テイクアウト用品の売上高は前年比120%近い伸長で推移しており、軽減税率導入を目前にますます飲食業のお客様の関心が高くなっていることが見受けられます。お客様からは「今後テイクアウトやデリバリー需要で消費量が増加する必需品を安く買えて助かる」と好評をいただいています。

■飲食店の必需品を安く、小ロットで、最短当日にお届け!
 アスクルは、“すべての仕事場や働く人に必要な商品やサービスを、小ロットでも手頃な価格でスピーディーにご提供したい”という想いから、様々な業種のお客様の必需品を取り扱っています。飲食業の必需品については、飲食・厨房消耗品や食器、調理器具など現在1万アイテム以上の豊富な品揃えで展開。また昨今の環境意識の急速な高まりを受け、紙ストローや植物が主原料の耐熱性容器、FSC(R)認証※1のランチボックス、カトラリーなど環境配慮商品の品揃えも拡大しています。
 毎日大量に使用するテイクアウト用カトラリー・容器などのかさばる消耗品は、お客様の限られたスペースでの保管に限度があります。アスクルなら、最短当日※2のスピード配送で、小ロットでもお買い得価格で注文いただけるので、お客様の保管スペース代わりに活用でき、さらに注文金額合計が 1,000 円(税込)以上で送料無料でお届けします。
※1 「適切な森林管理」を認証する FSC(R)認証制度。FSC(R)認証商品を使うことで、森林保護につながります。
※2 当日配送エリアのお客様は午前11時までのご注文で商品を当日にお届けします。当日配送エリアは、 (リンク ») をご参照ください。

■期間限定値下げの対象商品一例
  (リンク »)
 ※赤字が期間限定価格となります。(カッコ内は通常価格)
 ※すべて税抜価格です。
[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]


 アスクルは、今後も「全ての仕事場で圧倒的No.1」を目指し、お客様に安心してご利用いただけるよう、商品・サービスの安定供給と品質維持に努め、高品質な商品をお求めやすい価格でご提供できるよう取り組んでまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アスクル株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]