【業界初】面倒な初期設定は一切不要!話かけて操作ができる「音声操作シーリングライト」を発売

アイリスオーヤマ株式会社 2019年09月18日

From PR TIMES

 アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は、菱洋エレクトロ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村守孝)の音声認識技術を採用し、無線LAN環境やスマートフォンのアプリケーション(アプリ)操作が不要で、設置直後から音声で操作できるLED照明「音声操作シーリングライト」を2019年9月27日より順次発売します。全国の家電量販店、ホームセンターなどを中心に発売し、初年度10万台の販売を目指します。



[画像1: (リンク ») ]

1. 設置してすぐに始められる音声操作
 高性能の音声認識AIとマイクを照明器具本体に内蔵することで、無線LAN環境やスマートスピーカー、専用アプリ使用が不要で、設置後すぐに音声で操作できます。スマートスピーカー使用時と比較して、認識から点灯までの反応速度を1秒未満に短縮し、ストレスなく簡単に操作ができるため、買い物帰りや乳幼児を連れて両手が塞がっているとき、就寝前など、様々な生活のシーンに対応します。音声操作モードを起動するウェイクアップワードの「アイリス」に続き、予め設定された9種類(※)の指示内容をシーリングライトに向かって発話するだけで、電源のオン・オフや調光・調色などが行えます。連続した複数の指示も認識し、「点灯」+「調色」など、リモコンを使わずに様々な組み合わせの操作が可能です。


[画像2: (リンク ») ]

【操作方法】
1. シーリングライトに「アイリス」と話しかける。
2. シーリングライトから『ピッ』と音が鳴ったら、(アンサーバックの確認音)
3. 操作キーワードを発話してください。
・操作終了後に5秒を過ぎると「ピッピッ」と音が鳴り、音声操作を終了します。
・5秒以内にキーワードを話すと、連続して操作ができます。
[画像3: (リンク ») ]

2. 部屋に合わせて選べる3つのデザイン
 デザインは「プレーンタイプ」「クリアフレーム」「モールタイプ」の3種類から、生活空間の雰囲気やイメージに合わせて選択が可能できます。

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

■その他の特長
・メタルサーキット構造
 シーリングライトの発光部全体にLEDチップを広く配置することができ、眩しくない均一に光る優しい光を実現しています。

【商品仕様】

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]


(※) 調光に関する操作は、調光対応モデルにのみ可能です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アイリスオーヤマ株式会社の関連情報

アイリスオーヤマ株式会社

アイリスオーヤマ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]