編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

日帰り旅行 ”手軽さ”で若い世代の消費意欲を喚起。シニア層は日帰り・宿泊問わず旅行に意欲的。”じっくりと時間をかけて楽しみたい”

株式会社クロス・マーケティング

From: PR TIMES

2019-09-18 17:40

日帰り旅行に関する調査

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐幹)は、日帰り旅行に対する意識と実態を明らかにすることを目的として、全国47都道府県に在住する18~69歳の男女2000人を対象に「日帰り旅行に関する調査」を実施しました。



◆自主調査レポートの続きはこちらへ ⇒ (リンク »)


[画像1: (リンク ») ]


■調査目的
近年、高速道路や新幹線の整備・インターネットの普及に伴い「日帰り旅行」が増加傾向にあるといわれています。様々な休日の過ごし方がある上であえて「日帰り旅行」を選択する人は、どのような人達なのでしょうか。そこに世代間の消費の違いや、”カーシェアリングサービス”といった新しい移動サービス浸透との関連性があるのでしょうか。

そこで今回は、日帰り旅行者の意識と実態を明らかにすることを目的に、18~69歳の男女を対象に「直近1年以内の日帰り旅行経験」について調査を実施しました。


■調査結果 (一部抜粋)
●【直近一年以内の旅行時期】日帰り旅行は「土日休み」、宿泊旅行は「平日に取得した休み」「連休」に利用

 ・日帰り旅行の半数近くが「土日休み」を利用。一方、宿泊旅行は「平日に取得した休み」や「土日祝日を合わせた連休」「大型連休」を利用する人が多い。<図1>

 ・50歳以上では日帰り・宿泊旅行に関わらず、他年代よりも「平日に取得した休み」を利用する人が多い。


[画像2: (リンク ») ]


●【旅行の目的】日帰り旅行では「食べ歩き・グルメ」、宿泊旅行では「温泉」が旅行目的の違いに

 ・日帰り旅行、宿泊旅行ともに「観光名所」、「食べ歩き・グルメ」、「温泉」がトップ3。特に日帰り旅行では「食べ歩き・グルメ」、宿泊旅行では「温泉」が旅行の目的となる傾向が高い。<図2>

 ・日帰り旅行の場合、50~59歳で「街歩き」、60~69歳で「美術館・博物館」、50歳以下では「テーマパーク」が上位。

[画像3: (リンク ») ]


●【日帰り旅行・宿泊旅行を選んだ理由】日帰り旅行は「手軽さ」、宿泊旅行は「時間をかけて楽しむため」

・日帰り旅行を選んだ理由としては「思い立った時に行ける」、「宿泊よりも気軽に行ける」「行きたい場所が近場だった」がトップ3で手軽さから選ばれている傾向。一方、宿泊旅行は手軽さよりも時間をかけて旅行を楽しむために選択される傾向。<図3>

・18~29歳では「休暇が長く宿泊できないから」「宿泊旅行より金額が安く、何度も行けるから」「宿泊費、宿泊旅行のツアー代金が割高だから」が他年代より高く、金銭面・時間的な面で日帰り旅行を選択する傾向。

[画像4: (リンク ») ]


■全調査内容
▼ 属性設問 
  性別・年代・居住地・婚姻状況・同居家族・職業

▼ 日帰り旅行者/宿泊旅行者共通設問
□ 直近1年以内の旅行回数
□ 直近1年以内の旅行時期
□ 旅行に行かなかった理由
□ 直近の旅行時期
□ 旅行目的
□ 同行者
□ 直近の宿泊旅行泊数
□ 利用交通手段
□ 旅行計画期間
□ 参考にした情報源
□ 旅行予算
□ 旅行前の支出金額
□ 旅行先での支出金額
□ パッケージツアーの利用有無
□ 直近の旅行で日帰り旅行を選んだ理由
□ 直近の旅行で宿泊旅行を選んだ理由
□ 旅行回数の増減
□ 日帰り/宿泊旅行が増えた理由・減った理由

▼ 日帰り旅行者のみ設問
□ 日帰り旅行に行こうと思う片道の移動時間
□ 日帰り旅行に行きたくなるタイミング
□ 日帰り旅行に行ったらやりたいこと

◆全調査項目のレポートダウンロードはこちらから
(リンク »)

■調査概要
調査手法  : インターネットリサーチ
調査地域  : 全国47都道府県
調査対象  : 18~59歳の男女
調査期間  : 2019年8月30日(金)~2019年9月1日(日)
有効回答数 : 本調査2,000サンプル
※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります

【会社概要】
会社名  : 株式会社クロス・マーケティング (リンク »)
所在地  : 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
設立    : 2003年4月1日
代表者  : 代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容 : マーケティングリサーチ事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]