編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

『リネージュM』「月見酒」など冒険に役立つアイテムを手に入れよう!イベント「月の導き」スタート! 攻城戦記念イベント「攻城前夜-Windawood-」の開催や「パンドラの補給パッケージ」の更新も

エヌ・シー・ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2019-09-18 13:30



世界中が熱狂したMMORPGリネージュのモバイル版タイトル『Lineage M(以下、リネージュM)』のサービス・運営をしているエヌ・シー・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))は、本日9月18日(水)定期メンテナンスにて、新イベント「月の導き」の開催、攻城戦記念イベントの開催、及びパッケージ内容の更新をお知らせいたします。

■イベント「月の導き」

[画像1: (リンク ») ]

【開催期間】
2019年9月18日(水)メンテナンス後 ~ 2019年9月25日(水)メンテナンス開始前まで(予定)
【概要】
特殊ダンジョン「捨てられし者の地」「夢幻の島」「古代精霊の墓」「日ノ本」に出現するいずれかのモンスターを300体討伐しイベントクエストを達成すると、アイテム「月の気(イベント)」を獲得できます。
獲得した「月の気(イベント)」は、アデン大陸の各村に出現するイベント商人「サニー」を通じて「月見酒」や一時的に英雄変身のチカラを体験できる「英雄級変身の巻物」など、冒険に役立つさまざまなアイテムと交換することができますので、ぜひイベントにご参加ください!
≪イベント「月の導き」の詳細はこちら≫
(リンク »)

■攻城戦記念イベント「攻城前夜-Windawood-」

[画像2: (リンク ») ]

【イベント期間】
2019年9月18日(水) ~ 2019年9月21日(土) までの4日間 毎日20:10 ~ 20:55
【概要】
イベント開催期間中、毎日20時10分に「疾風の巨大ドレイク」や「古代巨人」など様々なボスモンスターが大量に出現し、討伐すると貴重なアイテムが手に入る可能性があります。
今回のイベント開催地域は、9月22日(日)に開始する攻城戦の舞台となる「ウィンダウッド城」です!
ボスモンスターは複数体が同時出現することもあり、「イミュントゥハーム」や「カウンターバリア」などの攻城戦で活躍できる魔法書を獲得できる可能性があります。
ぜひ、仲間とパーティを組んでイベントに挑戦してください!
≪攻城戦記念イベント「攻城前夜-Windawood-」の詳細はこちら≫
(リンク »)

■「パンドラの補給パッケージ」

[画像3: (リンク ») ]

【開催日程】
2019年9月18日(水)メンテナンス後 ~ 2019年9月25日(水)メンテナンス開始前まで(予定)
【概要】
毎週更新される商品を4回購入すると希少級防具の製作材料が手に入る「パンドラの補給パッケージ」が登場しました。
購入ごとに獲得できる「パンドラの印(防具)」を4つ集めると、希少級防具製作秘法書の代替アイテムとして使用できます。
今回の補給パッケージでは、ダイヤなどに加えて、「ルームティスのイヤリング交換券」を獲得できます。
≪「パンドラの補給パッケージ」の詳細はこちら≫
(リンク »)

■ゲーム概要

[画像4: (リンク ») ]

大ヒットゲームとして世界各国で名高い『リネージュ』をもとにした、スマートフォンMMORPGです。
血盟員を導く戦場の主役「君主」、強靭な肉体と攻撃力を誇る「騎士(ナイト)」、遠距離攻撃と精霊魔法に特化した「エルフ」、多種多用な魔法を駆使して相手を翻弄する「魔術師(ウィザード)」、強力な近接攻撃力を誇る「ダークエルフ」が紡ぐ、剣と魔法と血の盟約が織り成す唯一無二の世界観。
さまざまな人々が冒険や血盟や戦争を通して交差し、あなたの人生にとって、かけがえのない友人やライバルとなることでしょう。
また、アイテムはゲーム内の商店で売却する事ができる他、取引所を通じて他のプレイヤーとのアイテムの売買が可能となり、自分の所有しているアイテムは資産となり、リアルと同じような経済感覚を楽しめます。

[画像5: (リンク ») ]

【タイトル情報】
タイトル名:Lineage M(リネージュM)
ジャンル:MMORPG
サービス開始日:2019年5月29日
価格:ダウンロード無料・アイテム課金有り
対応OS:iOS 9.0以降/Android4.4以上
開発:NCSOFT
運営元:NC Japan K.K.
コピーライト:(C) NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.

公式サイト: (リンク »)
公式Twitter: (リンク »)
リネMサービスチームTwitter: (リンク »)
公式LINE@: (リンク »)
公式Facebook: (リンク »)
公式YouTubeチャンネル: (リンク »)

※当プレスリリースの内容は2019年9月18日現在のものです。諸般の事情により予定を変更する場合がございます。


[画像6: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エヌ・シー・ジャパン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]