編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ServiceNow、従業員向けサービス体験デリバリーアプリケーションを導入

ServiceNow Japan株式会社

From: PR TIMES

2019-09-19 15:40

ServiceNowの人事サービスデリバリがSAP(R) App Centerで入手可能に

※本資料は、2019年9月16日(米国時間)付けで、米国ServiceNow, Inc. が発表した報道資料の抄訳版です。

【2019年9月16日(米国時間)カリフォルニア州サンタクララ発】:ServiceNowは本日、同社の人事サービス・デリバリ製品が、SAPパートナー製品向けのデジタル・マーケットプレイスであるSAP(R) App Centerで入手可能になったことを発表しました。本発表は、2019年9月16日から18日まで米国ラスベガスで開催されたSAP(R) SuccessFactors(R)カスタマー向け年次カンファレンスであるSuccessConnect(R)で行われました。

ServiceNowの調査報告(※1)によると、従業員の約半数は、基本的な仕事に関する情報や、それらの質問に対する回答を得るのに苦労しており、結果的に、職場での生産性の低下につながっていることが判明しました。また、本調査から従業員は、モバイル技術を活用することで指先の操作で簡潔かつ容易に情報を検索したり、業務をこなすなど、日々の業務をコンシューマ向けのように単純なものにしたいと願っていることが分かりました。

Now Platformを活用するServiceNowの従業員ワークフローにより、組織は従業員の日々の業務を簡素化できます。また、人事テクノロジーを導入し自社組織のデジタルトランスフォーメーションを推進している顧客にとっては、自社のニーズや戦略に応じた人事サービスを提供する際の選択肢の幅が広がり、人事の枠を超えてITや他の部門を横断する一元化された従業員サービス体験を提供できるようになります。さらに、人事部が担当していても、初日から成功裏に進めるためにITや施設、セキュリティー部門のサポートが求められる新人研修など、従業員の社内における重要な場面での体験を大幅に改善することができます。

ServiceNowの従業員ワークフロー担当シニア・バイスプレジデントであるブレイク・マコーネル(Blake McConnell)は次のように述べています。「従業員は、業務を容易にこなす助けとなるテクノロジーを活用し、職場体験を改善してもらいたいと考えています。優れた従業員サービス体験は多くの場合、人事部門が牽引していますが、その際、ITや施設、財務、法務部門など部門間を超えた調整や協力が求められます。当社は部門間を超えたエンタープライズ・ワークフローを簡潔かつ容易にするソリューションを提供していますが、SAP SuccessFactorsにより、社内全般に渡って優れた従業員体験と高い生産性を実現することができます。」

Ventana Research のバイスプレジデント兼HCM向けリサーチ部長のスティーブ・ゴールドバーグ(Steve Goldberg)氏は次のように述べています。「従業員は、自分自身や雇用者に価値をもたらす仕事により多くの時間を費やし、管理業務にはあまり時間を割きたくないと考えています。これは、従業員が日々使用するテクノロジーにより、管理業務を簡素化し、効率化する必要があることを意味しています。ServiceNowとSAP SuccessFactorsの両方を組み合わせることで、従業員間のあつれきを取り除く強力なソリューションを提供できる一方、両製品の機能を補完し合うことで、従業員の様々なニーズを満たすことができます。」

ServiceNowの人事サービスデリバリ製品がSAP App Centerで入手可能になったことで、組織は以下のような恩恵を得られます。

- ServiceNowのVirtual AgentおよびNow Mobileアプリにより、いつでもどこからでもオムニチャネル・サービス体験を介してServiceNowサービスやSAP SuccessFactorsにアクセスできます。
- 人事部が担当していても、完遂するにはITや施設、法務部門など、他の部門のサポートが求められる業務や機会において、優れた従業員サービス体験を提供できます。
- 従業員の業務に関連する適切なデータをSAP SuccessFactorsから取得できるようになることから、ServiceNowのサービスをより効率的に運用することができます。

ServiceNowは最近、SAP SuccessFactors HCMスイートと組み合わせてServiceNowを活用できる「Now Platform」の最新バージョン「New York」の一般提供を開始したことを発表しました。
(リンク »)

SAP App Centerは、顧客が自社のSAPソリューションを補完および拡張し、自社のデジタルトランスフォーメーションを推進できる、1,900以上の革新的なパートナー・ソリューションにリアルタイムにアクセスすることができるデジタル・マーケットプレイスです。SAP App Centerを利用する顧客は、パートナーから直接ソリューションを購入できる他、購入、請求およびベンダーとの連絡を集中的に管理することができます。

※1 ServiceNow’s “The Employee Experience Imperative” Report, (リンク »)

###

ServiceNowについて
ServiceNowはITから人事、セキュリティ、カスタマーサービスまで企業全体の定型業務プロセスを簡素化、自動化するシングルプラットフォームNow Platform(R)を中核として、企業向けのクラウドサービスを提供しています。世界中の企業が、多様なニーズに合わせてカスタマイズ可能なサービスポータルやワークフロー、機械学習などの機能を活用することで、デジタルトランスフォーメーションを推進し、従業員や顧客に優れた体験を提供しています。詳細は (リンク ») をご確認ください。

ServiceNow、ServiceNowのロゴ、Now、その他の ServiceNowマークは米国および/またはその他の国におけるServiceNow, Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名と製品名は、関連する各会社の商標である可能性があります。

SAP、その他のSAP製品/サービス、および関連するロゴはドイツおよび/またはその他の国におけるSAP SEまたはSAP関連会社の商標または登録商標です。その他の製品名およびサービス名は関連する各会社の商標です。商標情報および商標の表示に関する詳細情報は、 (リンク ») を参照してください。

一般のお問い合わせ先
ServiceNow Japan株式会社
Tel: 03-4572-9200(代表)
お問い合わせフォーム: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ServiceNow Japan株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]