編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

デジタルハリウッド主催『近未来教育フォーラム 2019 In Real Time 』11月28日(木)開催

デジタルハリウッド株式会社

From: PR TIMES

2019-09-20 09:40

白井暁彦客員教授によるステージ「Real Time Show」を開催

・四年制大学・専門職大学院、 専門スクール等を展開するデジタルハリウッド株式会社は、『近未来教育フォーラム 2019 In Real Time 』と題したフォーラムを11月28日に開催

・当日は、テーマにも掲げている「In Real Time」を体感的に理解するための試みとして、白井暁彦客員教授によるステージ「Real Time Show」を開催




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、『近未来教育フォーラム2019 In Real Time』と題し、ITや教育ビジネスに従事されている皆様、および企業や学校にて人事・教育に従事されている皆様、今後の教育の未来についてお考えの皆様に向けたフォーラムを11月28日(木)に開催いたします。
[画像1: (リンク ») ]


 2020年に実装される5G(第5世代移動通信システム)は通信効率の向上に留まらず、大量接続を可能にします。そして、コンピュータによる処理の高速化もとどまることなく進んでいます。これらのテクノロジーの発達と普及により、マシンが計算し伝送する結果が、人間にとってその時に起きていることのように認識される状態になりつつあります。マシンの計算が、人間の認知に充分に追いついてしまう世界の到来。これを表すものとして、今回のテーマを「In Real Time」と掲げました。

 当日はこの「In Real Time」を体感的に理解するための試みとして、白井暁彦客員教授によるステージ「Real Time Show」を開催します。また、背景への理解を深めるため有識者による講演を行い、技術の高度化がもたらす社会変化を解説し、近未来を展望するとともに、デジタルハリウッド(4年制大学、専門職大学院、専門スクール、オンラインスクール等)が取り組む事業について報告し、近未来の教育について考えます。

 キービジュアルの制作には、描画と遷移が同時に行われていくサンドアートの手法を採用しました。サンドアーティストの伊藤花りん氏による時間と認識の物語は、「In Real Time」をテーマに制作され、今回の近未来教育フォーラムの世界観を感じていただけます。本リリースで公開する動画は90秒のショートバージョンです。完全版は、申し込みサイトのオープン時に公開します。(各セッションの詳細・予約は10月1日(火)開始予定)

[動画: (リンク ») ]



●伊藤花りん氏(サンドアーティスト)
[画像2: (リンク ») ]


北海道出身。幼少期からのバレエの経験を生かした楽曲に合わせたライブパフォーマンスを得意とし各地で公演を行っている。
林原めぐみ・ディズニーオンクラシックなど様々なアーティストとライブでのコラボを展開。
また、秋篠宮殿下と紀子様の前でサンドアートパフォーマンスを披露している。
映像分野では東方神起などのアーティストのMV を制作近年では道尾秀介著「風神の手」装丁画を始め雑誌や絵本への挿絵画等のイラストの仕事も手がけている。


【近未来教育フォーラム2019 / メディアサイエンス研究所 研究室発表/研究紀要「DHU Journal」論文発表会 開催概要】

(リンク »)  (10月1日より受付開始)

日 時 :
<近未来教育フォーラム2019>
2019年11月28日(木)17:30~21:00 (開場17:00)

<メディアサイエンス研究所 研究発表/研究紀要「DHU Journal」論文発表会>
2019年11月28日(木) 13:30~16:40頃 (開場13:30予定)

会 場 :デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス 3F
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3階

<アクセス>
・ JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分
・ 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B2出口直結
・ 東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分
・ JR「秋葉原駅」より徒歩9分

参加費 :無料(要事前予約) *当日受付時にお名刺を頂戴致します

主 催 :デジタルハリウッド大学、デジタルハリウッド大学院、デジタルハリウッド(専門スクール)

申込み : (リンク ») (10月1日より受付開始)

申込期限:当日まで予約可能


【デジタルハリウッド株式会社】

(リンク »)

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市にWebと映像について学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。2004年には、日本初となる株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌年4月には「デジタルハリウッド大学」を開学。
設立以来、9万人以上の卒業生を輩出している。
さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。デジタルコンテンツ業界の人材育成と、産業インキュベーションに力を注ぐ。2019年10月に設立25周年を迎える。
また、デジタルハリウッドは各スクール、大学および大学院の卒業生を対象に、起業を支援するためのインキュベート機関として、『D ROCKETS』を2016年6月に設立。
起業家とエンジニアの化学反応を引き起こし、「セカイを変えるようなWebサービスを日本から産み出す」ことを目指す。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]