編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ラグビーワールドカップ2019(TM)決勝戦に向けた盛り上げを喚起 「ウェブ・エリス・カップ」のモザイクアートを作ろう!

キヤノン株式会社

From: PR TIMES

2019-09-20 15:40

本日、ラグビーワールドカップ2019日本大会が開幕します!
本大会のオフィシャルスポンサーをつとめるキヤノンでは、InstagramとTwitterでみなさんからラグビーに関する写真を募集し、決勝戦に向けて、優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」のモザイクアートを作ります。試合会場で盛り上がっている写真はもちろん、ラグビーグッズやラグビーファンの笑顔の写真など、みなさんからの写真をお待ちしています。 (リンク »)



[画像: (リンク ») ]

★InstagramとTwitterから簡単に参加できます!
■応募期間:本日2019年9月20日(金)~10月13日(日)23:59まで (日本時間)
■応募方法:InstagramまたはTwitterで「#rwc2019art」のハッシュタグを付けて写真をアップするだけ。一人何枚でも投稿可能です。
・応募時の注意事項は「RWC2019 キヤノンモザイクアートプロジェクト特設サイト」( (リンク ») )をご確認ください。

★完成したモザイクアートは、特設サイトや試合会場で公開!
■特設サイト: (リンク ») (10月下旬~12月下旬まで公開予定)
拡大機能で自分の写真を探せます!
■決勝戦会場:2019年11月2日(土)横浜国際総合競技場のイベントエリア(※)
※ 決勝戦の観戦チケットをお持ちの方のみ入場可能なエリアです。

★ ウェブ・エリス・カップとは
ウェブ・エリス・カップ(Webb Ellis Cup)はラグビーワールドカップの優勝チームに贈られる優勝トロフィー。カップは純銀製で、金箔で覆われたカップの持ち手には、ギリシャ神話のサテュロスとニンフの頭部が施され、またあごひげのあるマスク、ライオンのマスク、そしてぶどうの木のモチーフによりカップ全体が装飾されています。ウェブ・エリス・カップの名前は、1823年ラグビー創始者と言われる、英国のラグビー校というパブリックスクールのウィリアム・ウェブ・エリス少年が由来とされています。(出典:ラグビーワールドカップ2019公式ウェブサイト (リンク ») 2019年9月19日時点)
TM (C) Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]