編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

デジタルハリウッドSTUDIOブランドメッセージ「自分を生きよう。自由に生きよう。」特設サイト&キャンペーンを展開中

デジタルハリウッド株式会社

From: PR TIMES

2019-09-21 10:40

(リンク »)

・デジタルハリウッドが運営をする、全国23拠点に展開をしている【デジタルハリウッドSTUDIO】では、「自分を生きよう。自由に生きよう。」をブランドメッセージに掲げキャンペーンを展開中

・本キャンペーンでは特設サイト及びスペシャルムービーを展開し、多くの方々にこのメッセージが届くよう、様々な機会を通して発信

・本キャンペーンのテーマ「自分を生きよう。自由に生きよう。LIVE YOUR OWN LIFE」には、STUDIOのもともとの意味である「クリエイティブな刺激と情報に出会えるラーニングスタジオ」の文字通り、これまでの自身のバックグラウンドにとらわれることなく、自分らしく学ぶ、自分らしく働くことを実現し、自身でライフスタイルを選択してほしいというメッセージを込めている



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] では、全国23拠点で開校をしているデジタルハリウッドSTUDIOにおいて、「自分を生きよう。自由に生きよう。」をブランドメッセージに掲げキャンペーンを本日よりスタートしました。

[画像1: (リンク ») ]


 本キャンペーンのテーマ「自分を生きよう。自由に生きよう。LIVE YOUR OWN LIFE」には、STUDIOのもともとの意味である「クリエイティブな刺激と情報に出会えるラーニングスタジオ」の文字通り、これまでの自身のバックグラウンドにとらわれることなく、自分らしく学ぶ、自分らしく働くことを実現し、自身でライフスタイルを選択してほしいというメッセージを込めました。本キャンペーンでは特設サイト及びスペシャルムービーを展開し、多くの方々にこのメッセージが届くよう、様々な機会を通して発信していきます。

 デジタルハリウッドSTUDIOにはWebデザイナー、動画クリエイターなど、クリエイターを目指す方をはじめ、異業種就職、フリーランス・複業、在宅ワーク、副業、地方移住など希望のライフスタイルを実現するためにスキルアップをされる方が学びにきています。また、デジタルハリウッドSTUDIOではオンライン学習システムを導入しており、場所を選ばず学習ができ、性別・年齢・人種を問わず、お仕事、学業、育児・家事などとの両立をされる方も多くいらっしゃいます。

 スペシャルムービー、キャンペーン特設サイトでは、上記のように多様なライフスタイル、多様な働き方やキャンペーンのテーマ「自分を生きよう。自由に生きよう。LIVE YOUR OWN LIFE」を体現しています。


■キャンペーン特設サイトについて

サイト内ではクリエイターとして自分らしく活動をされている卒業生の紹介や、受講生の特別対談などのコンテンツを紹介しています。

サイトURL :  (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]


<デジタルハリウッドSTUDIOスペシャルムービー「LIVE YOUR OWN LIFE」>

リズミカルな音楽にデジタルハリウッドSTUDIOのメッセージを込めました。STUDIOはもともと「熱中する場所」、好きならば熱意さえあれば問題ありません!特設サイトよりご覧ください。

[画像3: (リンク ») ]


<クリエイターだから実現できる自分らしい生き方を叶えた卒業生を紹介>

・エジプト国内の貧困層をサポートするNGOの広報部でインハウスデザイナーとして活動
・「手に職」転職で年収3倍 ウェブデザイナー×2児の母で自分らしく生きる
・農CREATIVE, 農LIFE.!広島にUターンして農業×クリエイターを実践

上記の他、クリエイターとして自分らしい働き方を叶えた卒業生を紹介しています。

[画像4: (リンク ») ]


<受講生特別対談「デジハリで変わる私の人生」>

自由に、自分らしく生きる為に文系大学を在学中にデジタルハリウッドSTUDIOを選んだ二人の特別対談をお届けしています。

[画像5: (リンク ») ]


【デジタルハリウッドSTUDIOキャンペーン特設サイト】

  (リンク »)

【デジタルハリウッドSTUDIOブランドムービー】

  (リンク »)

[動画: (リンク ») ]



■自分らしく学ぶデジタルハリウッドSTUDIOについて

デジタルハリウッドSTUDIOでは自分らしく学び、働くためにスキルを習得いただけるカリキュラムを展開しています。

[画像6: (リンク ») ]

現役デザイナーの指導により、現場で使われる最新スキルが身につくカリキュラムです。未経験からの就職・転職、フリーランス、起業など目的別選べるコースラインナップを、受講生が自身の理解度を詳しく確認できる独自の評価システム、また受講目的に応じた問題解決ができる対面式サポートや様々な繋がりが持てる環境、永年利用のサポートと一体とすることで確実に個々人の目標を実現します。

[画像7: (リンク ») ]


アダプティブラーニングを実現したカリキュラムで、操作スキルを身に着ける「ワーク」とデザインとディレクションの旬なスキルを身に着ける「ライブ授業」で各人の理解度に合わせた最適な学習ができ、オンライン学習システムにより場所を選ばず学習が行うことが可能です。


[画像8: (リンク ») ]


受講期間:3ヶ月~ ※コースによって異なります
対象者:未経験から入学可能


開講校舎:デジタルハリウッドSTUDIO各校舎 
校舎一覧  (リンク »)
詳細: (リンク »)


■デジタルハリウッドSTUDIOとは

[画像9: (リンク ») ]


(リンク »)

『デジタルハリウッドSTUDIO』とは、"今までにないラーニングスタジオ"をコンセプトに、「好きなことを、好きな時間で、好きな場所で、自分らしく学ぶ」為の専用学習システム(デジタルハリウッドSTUDIO専用LMS:Any)を軸に、受講生が自身の理解度を詳しく確認できる独自の評価システム、また受講目的に応じた問題解決ができる対面式サポートや、様々な繋がりが持てる環境を揃えています。

「自分を生きよう。自由に生きよう。」をブランドメッセージに掲げ、STUDIOのもともとの意味である「熱中する場所」の文字通り、これまでの自身のバックグラウンドにとらわれることなく、自分らしく学ぶ、自分らしく働くことを実現する場所となっています。


【デジタルハリウッド(専門スクール)について】

(リンク »)

1994年10月、デジタルハリウッド株式会社の設立と同時に東京・御茶ノ水に開校。主に社会人を対象に、Web・デザイン・3DCG・CG・映像・グラフィック等のプロを養成し、各産業界への就転職や独立を目指す通学の専門スクール。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]