編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

9万票以上の投票により、ファンに最も愛されているディズニー作品が決定! 「Disney DELUXE 作品愛アワード2019 Supported by JCB」結果発表

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2019-09-25 17:53

1位は今年、実写版でも大ヒットを記録している「アラジン」に決定!

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、ディズニー公式エンターテイメントサービス「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」がお送りする興行成績や知名度に左右されず、ファンの愛の深さで最も愛されている作品を決定する「Disney DELUXE 作品愛アワード2019 Supported by JCB」の最終結果を発表いたします。栄えある1位は、2位の約1.5倍の得票で「アラジン」(アニメーション版)が輝きました。続く2位には「美女と野獣」(アニメーション版)、3位には「リトル・マーメイド」がランクインしました。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]




■最も愛されている3作品を分析!「アラジン」は2位と大差をつけて堂々の1位!
「Disney DELUXE 作品愛アワード2019 Supported by JCB」は、Disney DELUXEで視聴可能なディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの多数の作品の中から選りすぐりの長編190作品を対象として、最も愛されている作品を決定するものです。投票は1時間ごとに1回することが可能で、Disney DELUXEに加入していなくても作品への愛がある方ならどなたでも参加いただけます。投票時には、【スカッとする】【グッとくる】【笑える】【ハラハラドキドキする】【ほっこりする】といった作品への愛のカタチも選択できます。

投票総数9万件以上となった今回、1位に輝いたのはアニメーション版「アラジン」。胸躍る冒険と真実の愛を描いた、世代を超えて愛され続けるディズニー不朽の名作は【グッとくる】【ハラハラドキドキする】【笑える】【ほっこりする】など他作品に比べ多様な形で多くの人に支持され、いろんな楽しみ方が出来る作品であることが改めて証明されました。本作が再び多くの人に注目されるきっかけとなった、今年公開の大ヒット映画「アラジン」実写版も、Disney DELUXEにて10月9日から期間限定レンタル配信を開始します。
2位のアニメーション版「美女と野獣」は、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞グラミー賞を総なめにした極上のナンバーが印象的な作品で、【グッとくる】のジャンルのポイントが高く、SNSでは劇中の音楽にも心を動かされたとのコメントが多く見られました。
3位には「リトル・マーメイド」がランクイン。世界的な名作童話を原作に、ディズニーならではの明るく楽しいハッピーエンディングで贈るミュージカル・ファンタジーである本作は、感動とともに【ほっこりする】といった和みの要素への投票も多く、納得のトップ3となりました。

■接戦の4~10位!今年、新作続編が公開予定の「アナと雪の女王」やマーベルの大人気シリーズ作品もランクイン!
4位は映像・音楽ともに評価が高い、ディズニー初の3Dで描かれたプリンセスストーリー「塔の上のラプンツェル」が、3位と僅差でランクインとなりました。
5位は、今年の11月22日に続編が公開予定で、歴代ディズニー作品の国内興行収入1位となり、日本でも社会現象を巻き起こした「アナと雪の女王」で、トップ5はディズニープリンセス作品が独占するという結果になりました。
6位はメキシコの「死者の日」を題材に家族の絆を描き、“アニメ界のアカデミー賞”と呼ばれるアニー賞で11部門を受賞した「リメンバー・ミー」が中間発表より2つ順位を上げてのランクインです。
7位はマーベルの「アベンジャーズ」シリーズより「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が選出。
8位はディズニー/ピクサーの「トイ・ストーリー」シリーズ3作目の「トイ・ストーリー3」。
9位には、エマ・ワトソン主演「美女と野獣」の実写版がランクインし、「美女と野獣」はアニメーション版、実写版ともにトップ10入りしました。
10位は、ダヴ・キャメロンが出演し、最新作「ディセンダント3」がDisney DELUXEサービス開始以来、公開初日の最高視聴数を獲得し大ヒット中のシリーズから1作目の「ディセンダント」がランクイン。

■スカッとしたいなら「アベンジャーズ」!笑いたければ「三人の騎士」! トップ10圏外の作品もランクイン
[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

各要素におけるトップ3では、【グッとくる】の「美女と野獣」以外全て「アラジン」が首位を獲得。
マーベルヒーローたちが、熱い戦いを繰り広げる「アベンジャーズ」シリーズからは【スカッとする】【ハラハラドキドキする】において、1作目「アベンジャーズ」と「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の2作品がランクイン。
また、【笑える】作品では、総合ではトップ10圏外のディズニークラシックの名作「三人の騎士」が2位にランクインしました。ドナルドダックとホセ、パンチートが歌と踊りで各地を回り、鮮やかなアニメーションと実写を織り込んだミュージカル作品が多くの人の笑顔を生んでいるようです。

人気作品が見放題のディズニーデラックスで、「Disney DELUXE 作品愛アワード2019 Supported by JCB」トップ10作品はもちろん、あなただけのお気に入り作品を見つけてお楽しみください。

■「Disney DELUXE 作品愛アワード2019 Supported by JCB」概要
・投票総数:90,115件
・投票期間:9月2日(月)~9月23日(月)23時59分59秒まで
・投票資格:どなたでも投票に参加可能
・投票方法:「Disney DELUXE 作品愛アワード2019 Supported by JCB」特設サイト(URL: (リンク ») )より投票。1時間ごとに1回投票が可能。

■Disney DELUXE(ディズニーデラックス)とは:
[画像6: (リンク ») ]

ディズニーが持つ4つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの映像コンテンツが見放題となるほか、限定のグッズやコンテンツなどが楽しめる、ディズニー公式エンターテイメントサービスです。動画配信アプリ「Disney THEATER(ディズニーシアター)」を中心に、動画以外のコンテンツが楽しめるアプリ「Disney DX(ディズニーDX)」「STAR WARS DX(スター・ウォーズ DX)」「MARVEL DX(マーベルDX)」の4つのアプリで構成されており、月額700円(税別)でご利用いただけます。
公式サイト: (リンク ») /公式Twitter:@disneydeluxejp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]