編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「LINEトラベルjp」で旅行代金に応じたポイント還元を実施!ポイント二重取り で最大10%のLINEポイントを還元

株式会社ベンチャーリパブリック

From: PR TIMES

2019-09-26 06:40

旅行商材の比較検索Webサイト初の試みで 閲覧者数(月間)3,000万人 を目指します

株式会社ベンチャーリパブリック(本社:東京都港区 代表取締役社長:柴田 啓)とLINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)で共同運営する国内最大級の総合旅行情報メディア「LINEトラベルjp(Web版)」では、ホテルや航空券などの旅行商材をLINEトラベルjp(Web版)で比較・検索し、リストアップされた旅行会社のサイトで予約・決済したユーザー全員に、LINEポイントを還元するサービスを2019年9月25日(水)より開始します。この還元サービスにより、LINEトラベルjp、旅行会社、それぞれからLINEポイントが獲得でき比較検索Webサイトにおいて業界初となる“ポイント二重取り”が実現され、ユーザーは最大で10%の還元を受けることが可能となります。



[画像1: (リンク ») ]

■WebサイトでのLINEポイント還元サービス開発の背景
これまでの旅行商材の比較検索サイトは、全国のオンライン旅行会社が販売している宿泊施設や航空券、パッケージツアーなどを自社プラットフォームに集約し、ユーザーの希望の行き先に合わせて価格や空室状況などを一括で調べることができる情報サイトでした。最近では、その情報サイトの数が増え、また各社の積極的な広告宣伝活動により一般消費者への認知も拡大してきました。

一方で比較検索サイトの増加により、同じ宿泊施設を検索した場合、サイトによって表示される価格が異なり、最安値を見つけることが難しい状況になっています。また航空会社のマイル獲得や旅行会社が発行している自社ポイントにロイヤリティを感じるユーザーが多く旅行商材の選び方も多様化しています。

こうした背景から、旅行商材に表示されている実質的な価格だけではなく、各社のポイント還元率や決済方法などを一目で分かりやすいWEBサイトを目指すなかで、LINEトラベルjp(WEB版)でのLINEポイント還元の導入を開始します。LINEポイント還元は、2019年1月からLINEトラベルjp(LINE版)で導入を開始しており、予約数や売上に大きな効果があったことから、月間訪問者数2,500万人を超えるWeb版でも同様のポイント還元を実施することを決定しました。尚、比較検索Webサイトにおけるポイント還元サービスは業界では初めての試みです。(2019年9月25日時点、当社調べ)

LINEトラベルjpを経由して予約・購入することにより、エアトリやExpediaなどの各旅行予約サイトが独自で発行しているポイントを獲得しながら、LINEポイントも同時に貯めることができるので二重でお得にポイントを貯めることができます。また、貯まったLINEポイントは1ポイントを1円として使えるモバイル・送金サービス「LINE Pay」や、各種LINEのサービスでの支払い等にお使いいただくことも可能です。

2019年10月1日から消費税の増税が予定されていますが、このLINEポイント還元サービスを通じて少しでもお得に旅行を楽しんでいただけることができればと考えています。


■WebサイトでLINEポイント還元スタート記念・ポイント倍増キャンペーン
9月25日以降、ポイント還元に参画旅行会社の還元率は通常約1~5%ですが、Webサイトでのポイント掲載を記念して期間限定で最大10%まで大幅に料率をアップするキャンペーンを併せて開始いたします。
今後は今回のようなキャンペーンをSNSなどでも効果的に発信しながらポイント還元の認知度を上げるとともに、消費増税分をポイント還元でお得に感じて頂き、2020年3月末までには月間訪問者数3,000万人を目指します。

・倍増キャンペンーン期間 : 2019年9月25日(水)12:00正午 ~ 9月30日(月)23:59まで※1
・LINEポイント還元特設ページ :  (リンク »)
※1:ジャルパック、Booking.com、 Airbnb (R)は9月27日(金)23:59までとなります。

【ポイント還元の概要(一部の予約サイトにおける例)】
[画像2: (リンク ») ]


<特記事項>
・LINEポイント還元を受け取るには、LINEのログインが必要です。
・特設ページから対象の旅行予約サイトに移動して、24時間以内に予約を完了した方が対象です。ただし、予約完了後に予約内容の変更、キャンセルした場合はポイント付与の対象外となります。
・ポイント還元に上限はありません。
・旅行終了時から30~60日後にLINEポイントが付与されます。
その他の詳細は「特設ページ」ならびにサイト内の「よくある質問」( (リンク ») )をご確認ください。
(図表内ダイナミックパッケージとは、旅行者が航空機やレンタカー、宿泊を自由に選んで組み合わせるパッケージツアー)

<LINEトラベルjp について>
ベンチャーリパブリックとLINEが共同運営する『LINEトラベルjp』は、国内および海外旅行の情報を専門に扱い、月間訪問数2,000万を誇る国内最大級の総合旅行情報メディアです。大手旅行会社を含む約250社が販売する厳選された110万件を超える格安航空券、国内外パッケージツアーをまとめて検索・比較することができるほか、国内約35,000軒および海外約200万軒のホテル・宿についても横断検索することができ、また、旅専門家が教える『LINEトラベルjp 旅行ガイド』では、現地の様々な観光・地域・文化・アクティビティーに詳しい専門家(ナビゲーター)が、旅先の新たな魅力を発掘・発信しています。


本社所在地:東京都港区西麻布4-3-11泉西麻布ビル
事業内容:旅行など消費者による購買活動の支援を目的としたメディア運営事業等
代表者:代表取締役社長 柴田 啓
設立:2013年8月1日(2001年創業)


(本件に関する問合せ先)
株式会社ベンチャーリパブリック 広報担当:濱本
TEL:03-6419-2901 / Email:press@vrg.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]