編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「食べログ」、飲食店向けインバウンド集客支援サービスを提供開始 中国のライフサービスオンライン検索プラットフォーム「大衆点評」アプリとネット予約サービスで連携

株式会社カカクコム

From: PR TIMES

2019-09-28 06:40



[画像1: (リンク ») ]

「食べログ」、飲食店向けインバウンド集客支援サービスを提供開始
中国のライフサービスオンライン検索プラットフォーム「大衆点評」アプリと
ネット予約サービスで連携

 株式会社カカクコム(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:畑 彰之介)が運営するレストラン検索・予約サイト「食べログ( (リンク ») )」は、このたび、飲食店向けにインバウンド(訪日旅行者)の集客支援サービスを提供開始しました。第一弾として、中国の「美団点評(本社:北京市)」が提供するライフサービスオンライン検索プラットフォーム「大衆点評」アプリとネット予約サービスの連携を行いました。

「大衆点評」とのネット予約連携について
 海外からの訪日旅行者数は、2019年7月に単月で過去最高を記録する(※1)など、引き続き増加傾向にあります。また政府では2020年の年間訪日旅行者数4,000万人(※2)を目指して取り組みを推進しており、今後も拡大が見込まれます。さらに、訪日旅行者の旅行消費額のうち飲食代は買い物・宿泊に次ぐ水準(※3)となっており、旅行中の飲食も活発に行われていることがうかがえます。
 このたび食べログと「大衆点評」アプリが連携することで、食べログのネット予約を利用中の飲食店は、中国の訪日旅行者からもネット予約を受け付けられるようになります。また、予約可能な座席情報は自動的に「大衆点評」アプリに掲載され、飲食店は翻訳などの特別な対応を行う必要がないため、海外からの集客をよりスムーズに強化することができます。

 食べログでは、今後もインバウンド集客支援サービスにおいて連携先の拡大を進め、様々な国・地域からのネット予約を可能にしていきます。

<大衆点評について>
 大衆点評は「食べる」「遊ぶ」「ショッピング」をはじめ、生活に関わる情報を検索できる中国をリードするプラットフォームです。中国のユーザーに、多くの店舗情報に関する写真・口コミ・お薦め商品・評価などを提供し、ユーザーの生活がより良くなるサービスを提供しています。
 年間アクティブバイヤー(購入者)数は4.2億人。大衆点評における日本の飲食店登録店舗数は55万店を超えており、多くの訪日旅行客が飲食店を選ぶ際に活用しています。

<美団点評 会社概要>
 会社名 :美团点评(Meituan Dianping)
 本社所在地:中国・北京市
 代表者:Xing Wang(美団共同創業者・会社代表兼CEO)
 事業内容:「美団/大衆点評」「美団デリバリー」「美団モバイク」など消費者向けアプリサービスを展開。サービス提供カテゴリーは、飲食・デリバリー・タクシー・自転車シェアリング・ホテル宿泊・映画チケット・娯楽施設など200を超える。また、中国2800のエリアをカバー。2018年9月20日に香港取引所へ上場(銘柄コード:3690.HK)。

(※1)日本政府観光局(JNTO)調査 訪日外客数データ/2019年7月は299万人(前年同月比5.6%増)
(※2)2018年の約3,100万人と比較して約3割増
(※3)国土交通省観光庁調査 訪日外客の旅行消費額データ/2019年4-6月期の飲食代は2,703億円

「大衆点評」での食べログネット予約の流れ
 1.レストラン一覧ページから行きたいレストランを選択
 2.レストラン詳細ページでネット予約ボタンをタップ
 3.予約人数・日時を選択(空席状況はリアルタイムで確認可能)
 4.予約内容の確認後、予約が完了(24時間365日いつでもネット予約を完了できます)
[画像2: (リンク ») ]

 食べログでは、ユーザー・レストラン双方のレストラン予約に対するニーズにお応えできるよう、今後も利便性の向上とサービス拡充に努めてまいります。

【食べログ 概要】
 2005年3月開設のレストラン検索・予約サイト。好みがマッチする人のおすすめや多様な検索条件、独自の記事コンテンツなどから、ニーズや好みに合わせてお店を楽しく探せます。また24時間いつでも、スマートフォンなどからインターネット予約を完了できます。

・食べログの特長と便利な使い方: (リンク »)
・点数・ランキングについて: (リンク »)
・口コミ・ランキングに対する取り組み: (リンク »)

 2019年9月現在の掲載レストラン数は約90万件、口コミ投稿数は約3,300万件。
 アクセス状況:月間利用者数 1億1,877万人、月間総PV 20億4,870万PV(2019年6月実績)。
 (デバイス別の月間利用者数)スマートフォン:1億130万人 パソコン:1,747万人

※月間利用者数の計測方法について:
サイトを訪れた人をブラウザベースで数えた人数であり、1ヶ月の間に複数回訪問した人も1人と数えた場合の正味の人数です。なお、モバイル端末のウェブページ高速表示に伴う利用者数の重複や、第三者による自動収集プログラムなどの機械的なアクセスについては可能な限り排除して計測しています。

【株式会社カカクコム 会社概要】
所在地:   東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番地7 デジタルゲートビル
代表取締役: 畑 彰之介
事業内容:  サイト・アプリの企画運営、各種プラットフォームの提供
当社運営サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]