編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

決済代行の「ソニーペイメントサービス」とサブスク管理の「AXLGEAR(アクセルギア)」がクレカ決済で連携開始

AXLBIT株式会社

From: PR TIMES

2019-09-28 12:40

サブスクリプションサービス事業者向け販売管理システムの開発及び運用を行うAXLBIT(アクセルビット)株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:長谷川章博)は、提供するクラウド型販売管理システム「AXLGEAR(アクセルギア)」とソニーペイメントサービス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:中村英彦)が提供する決済代行サービス「e-SCOTT Smart」が2019年9月26日に連携いたしましたことをお知らせいたします。



■AXLGEARと「e-SCOTT Smart」連携の背景
サブスクリプションモデルのサービス展開では、ユーザが利用した分に応じて料金を課す変動課金や定額課金などの月次決済の業務が不可欠となります。しかしながら既存の基幹システムでは変動課金や定額課金などの請求処理は手作業で対応しなければならないものが多く、また入金確認や計上処理などの業務が煩雑になり業務負荷がかかっていました。そのような月次決済を省力化するものとして、クレジットカード決済が理想とされています。この度の連携により、「AXLGEAR」を利用されている売り手企業様は、サブスクリプションサービスにおけるクレジットカード決済を自動化し、決済後の入金結果と売上データの突合せなどの計上業務が大幅に軽減できるようになりました。


■ 導入イメージ

[画像1: (リンク ») ]


■ 「e-SCOTT Smart」概要
クレジットカード決済、コンビニ決済、Pay-easy(ペイジー)銀行振込など幅広い決済手段から、事業者様のニーズに合わせた最適な決済メニューを一括導入、一元管理でご利用いただけます。グローバルなセキュリティ基準“PCI DSS”にも完全準拠し、決済システム提供から20年以上の実績と信頼のソニーペイメントサービスのマルチペイメントサービスです。


■ 「AXLGEAR」概要
AXLGEARはサブスクリプションモデルのサービスを管理するプラットフォームです。
クラウドサービスのサブスクリプションモデルは、人的リソース最小化しつつお客様の満足度を向上させ、かつスムーズに利用者数を拡大する有効な手段として、多くの企業で採用されています。AXLGEARは、これらサービス品質向上を提供するツールであることはもちろんのこと、これまでの仕組みには無い売上拡大(新規獲得・利用継続・アップセル)、利益最大化(営業、業務、サービス、管理のコスト削減)機能を実装し、サービスベンダーのビジネス拡大に貢献するバックエンドツールとして高く評価されています。


■ 「AXLGEAR」の4つの特長
[画像2: (リンク ») ]

各サービスの詳細は下記URLをご参照ください。
AXLGEAR特設サイト: (リンク »)
ソニーペイメントサービス: (リンク »)

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

AXLBIT株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]