編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

クレジットカード不要の後払い決済「NP後払い」と、EC自動出荷サービス「ロジレス」が、 2019年9月26日(木)よりAPI(完全自動登録)連携を本格的に開始!

株式会社ネットプロテクションズ

From: PR TIMES

2019-09-28 14:40

 ~「NP後払いwiz」にも対応し、EC事業者に加え顧客の利便性も向上~ 



[画像: (リンク ») ]

 新しい信用を創造するCredit Tech(クレジットテック)のパイオニア、株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長(CEO):柴田 紳、以下当社)は、「あるべき姿に変えていく」をミッションに掲げる株式会社ロジレス(所在地:東京都豊島区、代表取締役:西川真央)が提供する「ロジレス」と、当社が提供するコンビニ後払い決済サービス「NP後払い」において、「NPコネクトプロ」のAPI(完全自動登録)連携を、2019年9月26日(木)より本格的に運用を開始いたします。

 「ロジレス」は、業界において珍しい受注管理システム(OMS)と倉庫管理システム(WMS)が一体型になったシステムの提供と、そのシステムが利用可能な物流倉庫とのマッチングを行うことで、ネットショップの「自動出荷」を実現しています。
 今回の「NPコネクトプロ」連携により、「NP後払い」利用によって発生する受注処理も自動化され、「ロジレス」を利用するEC事業者は受注から出荷までをよりスムーズに行うことが可能になります。

■「NPコネクトプロ」(API)連携の背景・効果
 今回の「NPコネクトプロ」連携は、「ロジレス」を利用しているEC事業者側から頂いた「NP後払い」との連携の手間を削減したいという要望に応えたものです。これまでも、「ロジレス」では「NP後払い」とのCSV連携に対応しておりましたが、EC事業者は「NP後払い」での受注の際は必要な運用業務を手作業で行っており、運用に負荷が発生しておりました。
 今回連携を行った「NPコネクトプロ」は、「NP後払い」を利用する際に発生する作業(取引情報の登録、与信結果の取得、配信伝票番号の登録)を自動化します。これによって、「ロジレス」を利用するEC事業者のさらなる運用負荷の軽減を実現し、EC事業者は「ロジレス」「NP後払い」をより便利にご活用いただくことが可能となります。
 通常「NPコネクトプロ」と連携するためには、EC事業者は初期導入費20万円(税抜)及び月額運用費2万円(税抜)を負担する必要がありますが、今回の自動連携により、「ロジレス」を利用しているEC事業者は「NPコネクトプロ」を無料でご利用いただけます。

■「NP後払いwiz」にも対応
 今回「ロジレス」は「NP後払いwiz」にも対応を開始いたしました。「NP後払いwiz」とは、請求書を商品に同梱できるオプションサービスです。「ロジレス」を利用するEC事業者の利便性とそのEC事業者の顧客体験がさらに向上することから、今回「NP後払いwiz」にも対応開始に至りました。これにより以下の効果が期待されます。

*「NP後払いwiz」の詳細はこちら: (リンク »)

〈EC事業者にとって〉
・請求書を商品に同梱して配送することにより、請求書郵送料金を別で払う必要が無くなるため、コストを削減することができる。
・請求書を商品に同梱することにより、購入者の手間を削減し、請求書関連の問い合わせを軽減することができる。

〈購入者にとって〉
・請求書が商品に同梱されて配送されるため、商品受け取りから代金支払いまでの利便性が向上する。

 当社は、今後も後払い決済システムの提供を通じて、導入企業とお客様に真摯に向き合い、便利で快適な商取引実現に寄与してまいります。

■「NP後払い」 について
 「NP後払い」は、業界No.1の後払い決済サービスです。年間流通金額2,500億円、導入企業4万社以上、大手通販利用率64%、年間ユニークユーザーは1,350万人と「日本で10人に1人が使っている決済」にまで成長しました。購入者はクレジットカードの情報登録が不要、かつ商品受取り後にお支払いができることから、はじめて利用するECショップでも安心してお買い物を楽しむことができます。また事業者はネットショッピングにおける約20%の後払いニーズを、未回収リスクなく提供できることで売上の向上が期待できます。

*「NP後払い」の詳細はこちら: (リンク »)

■「ロジレス」について
 「ロジレス」は、EC自動出荷サービスとして、ネットショップの受注から出荷までの業務を自動化するシステムを提供し、自動出荷が可能な物流倉庫とのマッチングサービスを行っています。ネットショップと物流倉庫が同じシステムを利用することで、受注情報はそのまま倉庫に共有され、自動的に商品が出荷される「自動出荷」が実現できます。宅配クライシスをはじめとし、EC物流は非効率や人材不足を起因とした課題が多く、ロジレスの利用も急増しており、2019年8月における月間出荷件数は36万件(昨対比360%)でした。

*「ロジレス」の詳細はこちら: (リンク »)

■株式会社ネットプロテクションズ概要
 当社はテクノロジーを活用して新しい信用を創造する「Credit Tech(クレジットテック)」のパイオニア企業として、あらゆる商取引を円滑にしていくことを目指しています。2002年より、日本で初めて未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」の提供を開始し、前年比約140%のスピードで成長を続け、現在では累計利用件数が1億4000万件を突破するまでに至りました。2014年より、同サービスにより培った独自の与信ノウハウとオペレーション力を企業間取引向けに展開した「NP掛け払い」の本格販売を開始し、前年比約170%のスピードで成長を続けております。2017年には、購買体験がこれまでより快適になる新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の提供を開始しました。さらに2018年には、台湾においてもカードレス決済サービス「AFTEE(アフティー)」をリリースしました。これらの事業を通じて、顧客の購買歴・支払い歴をあわせた取得難度の高い信用ビッグデータを保有しており、今後は様々な領域でのデータ活用・展開を模索していきます。

・商号 :株式会社ネットプロテクションズ
・代表者     :代表取締役社長(CEO) 柴田 紳
・URL : (リンク »)
・事業内容 :後払い決済サービス「NP後払い」の運営
企業間決済サービス「NP掛け払い」の運営
訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営
新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の運営
台湾 スマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」の運営
ポイントプログラムの運営
・設立 :2000年1月
・資本金 :1億円
・所在地 :〒102-0083
東京都千代田区麹町4丁目2-6 住友不動産麹町ファーストビル5階

■株式会社ロジレス概要
 当社は、「あるべき姿に変えていく」というミッションのもと、自動で出荷してくれる倉庫が見つかるEC物流プラットフォーム「ロジレス」を提供しています。ロジレスでは、受注処理や出荷作業などの業務を自動化させ、無くしていくことを目的としています。その為、ご紹介する全ての物流倉庫には、ロジレスが開発した独自システムが導入されています。ネットショップと物流倉庫が同じシステムを利用することで、情報の一元化や業務の標準化が進み、煩雑な作業や面倒なやりとりをすることなく、自動出荷や複数拠点出荷が実現できるようになります。このような物流倉庫は日本全国に30社以上あり、現在も拡大中です。ロジレスは、既に100社以上のEC企業で利用されており、今後もネットショップの業務効率化・物流の最適化を進めていきます。

・商号 :株式会社ロジレス
・代表者 :代表取締役 西川真央
・URL : (リンク »)
・主な事業内容 :ロジレスの企画・開発・運営・販売
・設立 :2017年2月21日
・資本金 :150万円(資本準備金等を含む累計調達額5000万円)
・所在地 :〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-34-7 丸善大塚ビル3Fn

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]