編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

芸術の秋、日本全国から“食べるアート”が大集合 『FOOD ART JAPANフェス』10/3(木)~5(土)開催!

株式会社オールアバウト

From: PR TIMES

2019-09-28 18:40

~ フォトコンテストの入選作品と招待作家の実物を一堂に展示~ハロウィンアートパン、アイシングクッキーなどワークショップや楽しいイベントも~

株式会社オールアバウトの子会社である、株式会社オールアバウトライフワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菱倉 英一)が運営する「FOOD ART JAPAN プロジェクト」は、10月3日から10月5日の期間、東京・市ヶ谷の「DNPプラザ2Fイベントゾーン」にて「FOOD ART JAPANフェス」を開催します。期間中は、「FOOD ART フォトコンテスト」で集まったFOOD ARTのフォト作品135点の入選作品のパネルや、FOOD ART第一人者のアーティストによるFOOD ART作品の実物展示、ワークショップ・デモンストレーションを開催します。10月3日のレセプションでは「みんなで食べようFOOD ARTティーパーティ」と称し、FOOD ARTを食べながら交流会を開催します。



[画像1: (リンク ») ]

■FOOD ART JAPANフェスのイベントページURL
(リンク »)

■FOOD ART JAPANフェス実施概要
<開催期間>
2019年10月3日(木)~10月5日(土)(開場11時、閉場18時 ※最終日10月5日のみ閉場16時)

<開催場所>
DNPプラザ2Fイベントゾーン(東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル)

<常設展示> ※自由にご参加ください
●FOOD ART フォトコンテスト入選作品パネル135点展示
●FOOD ART作品の現物展示(招待作家作品、一部入選作品)
●夢を叶える第一歩FOOD ARTフォトブック見本展示

<フォトコンテスト入選作品例>

[画像2: (リンク ») ]


<レセプション> ※自由にご参加ください
2019年10月3日(木)14時~17時
●表彰式(14時~15時)
・FOOD ART フォトコンテスト表彰式/FOOD ART教育部門表彰式
●FOOD ART ティーパーティ「みんなでFOOD ARTを食べてみよう」(15時~16時)
●特別講演(16時~17時)「夢を叶えるSNS発信術~フード編」(事前申し込み制)
レシピブログ、foodie tableを運営するアイランド株式会社代表・粟飯原理咲氏をお招きして、ブログやSNSでの発信からはじまって夢の実現にいたる成功術を講演します。

[画像3: (リンク ») ]


<ワークショップ・デモンストレーション>
会期中は、デコ巻き寿司やキャラ弁、アイシングクッキーなど、FOOD ART第一人者のアーティストによるワークショップやデモンストレーションを開催します。詳しくはお申込みURLをご参照ください。
●お申込みURL
(リンク »)

●ワークショップ一覧

粘土でデコ和菓子体験「がま口」(講師:鳥居満智栄)
シュガークラフトで作る可愛いくまのアイシングクッキー風クリスマスオーナメント(講師:山ノ上友美)
シュガークラフトで作るフォトプロップスでインスタ映えなハロウィンフォトを撮ろう(講師:片野芳美)


●デモンストレーション一覧

すぐにおうちで作れる!ハロウィンのアートぱん(講師:鶴見美子
何が出てくるかお楽しみ、ハロウィンデコ巻き寿司(講師:飾巻子)
キャラ弁活動紹介ブックをつくろう!(講師:日本キャラベニスト協会代表 沼端恵美子)
可愛いスイーツ最前線 韓国菓子&大事にしたい日本の和菓子の融合(講師:金 和蓮)


[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


<主催>FOOD ART JAPAN/株式会社オールアバウトライフワークス
<協賛>大日本印刷株式会社イメージングコミュニケーション事業部、クリナップ株式会社、株式会社ブティック社、はごろもフーズ株式会社、株式会社ウィッチクラフト、ニコニコのり株式会社
<後援>産業経済新聞社

■FOOD ART(フードアート)とは?
デザインや作り方を考えて、実際に作って、観て、食べて楽しむのがFOOD ARTです。キャラ弁、アイシングクッキー、シュガークラフト、練り切り、デコ巻きずし、デコもちなど、FOOD ARTは日常を楽しむ遊び心や、繊細さ、刹那的なものにこめる美意識・感性が表現された日本らしい食文化です。オールアバウトライフワークスは、2016年よりFOOD ART JAPAN プロジェクトを運営し、各界で活躍するフードアーティスト(作家)や関連協会とともにFOOD ARTを国内外に広める活動を行っています。主な活動として、FOOD ART各分野の資格講座を通じて一定の技術水準をもつフードアーティストを輩出・育成しているほか、法人や自治体とのマッチング事業、地域連携事業として、青森県の郷土菓子”べこもち“をFOOD ART講座として伝承・発展させる活動も行っています。今後もこのような活動を通じ、世界中の老若男女にFOOD ARTという日本の食文化の楽しさを伝えていきます。

■株式会社オールアバウトライフワークスについて (URL: (リンク ») )
株式会社オールアバウトの子会社であり、生涯学習の普及推進を活動の大きな目標に掲げ、各分野のプロフェッショナルを育成・輩出することを目的として「楽習フォーラム」を企画・運営。これまで各分野の技能や知識を体系化し50以上の講座を開発し、その分野を「学び」「教え」「伝え」ていきます。現在、ハンドメイドやフードアート領域を中心に全国で約14,000人の専門講師が活動しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オールアバウトの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]