編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

BuzzVideoとAbemaTVのエンタメコンテンツと連携開始!より豊富でおもしろい動画コンテンツをお届け

ByteDance株式会社 BuzzVideoチーム

From: PR TIMES

2019-10-01 10:00



ショートビデオアプリ「BuzzVideo(バズビデオ)」は、“無料で楽しめるインターネットテレビ局”を運営する株式会社AbemaTV(東京都渋谷区 代表取締役社長 藤田晋)が提供するエンタメコンテンツとの連携を開始しました。
[画像1: (リンク ») ]

これまでBuzzVideoは、より幅広いジャンルのコンテンツを提供すべく、様々な出版社やクリエイターと提携し、視聴者の皆様にお届けしてまいりました。その中で、BuzzVideoとAbemaTVは2018年12月にニュースコンテンツの連携を開始し、BuzzVideoに開設された「AbemaTV」チャンネルで、AbemaTVが提供する国内の最新ニュースを配信。そして、このたび、より面白く幅広いジャンルのコンテンツを皆様に提供するため、AbemaTVの主力コンテンツの一つであるエンタメコンテンツと連携を開始することで、より多彩で豊富なコンテンツを皆様に提供してまいります。

[画像2: (リンク ») ]


◆AbemaTVについて
「AbemaTV」は、"無料で楽しめるインターネットテレビ局"として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを全て無料で提供し、利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができます。いつでもどこでも好きな番組を楽しめるオンデマンドエンタテインメント機能「Abemaビデオ」では、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時20,000本以上を配信しています。さらに、「Amazon Fire TVファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応し、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や、既に放送が開始された番組を放送中でも最初から視聴することができる「追っかけ再生機能」など、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。
(※1) 2019年8月末時点、自社調べ

・ 企業名:株式会社AbemaTV(アベマティーヴィー)
・ 所在地:東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers
・ ホームページ: (リンク »)

◆BuzzVideoについて
BuzzVideoは無料のショートビデオアプリで、トレンド動画、GIFを機械学習によりユーザーの興味に合わせて瞬時に表示し、更新し続けていく、コンテンツ発見および推奨モバイルプラットフォームです。BuzzVideoは、独自の機械学習アルゴリズムを搭載しており、クリエイターのコンテンツを効率的にターゲット・オーディエンスに届けます。
ウェブサイト : (リンク »)
BuzzVideo アプリダウンロード
iOS (リンク »)
Android : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]